ダイエットの基本は、摂取カロリーを減らして、消費カロリーを増やして痩せる体にしていく、消費カロリーを増やして脂肪を燃焼させていく事が基本的なダイエット方法になります。

基本的に量を減らす事が大事です。食事量が減れば痩せていきます。

カロリー制限をする事が基本的になダイエットの方法になります。

カロリー制限するダイエットを成功させるコツを紹介します

 

ダイエット中、満腹感を得るコツ

manpuku_syokugo_woman

ダイエット成功させる為には、続けて行く事が重要な事になります。

カロリー制限をすると、食事の誘惑などで挫折してしまう、お腹が空いてストレスが溜まり辛い。など続ける事が辛くなってしまいます。これをやわらげる為のポイントは、食事の際に満腹感をしっかり得る事が重要になります。

食べた気がする。これが必要です。脳に食べたと思わせる事で満腹感を得られます。

食事の際も食べ方に工夫をつける事で、満腹感を得る事が出来ます

ポイントは食べる順番に気をつけるだけです。

野菜から先に食べるようにして、その後に肉、最後にご飯を食べるようにします。野菜を先に食べる事で満腹感を得る事が出来ます。満腹感を得られればたくさん食べ過ぎる事を予防出来ます。

野菜→味噌汁・スープ→肉・魚→ご飯・パンの順番で食べるようにしてください

 

食べる時間もダイエットには重要なポイント

ご飯を食べる時間もカロリー制限をするダイエットでは重要なポイントになります。

毎日食べる時間を決めて食べるようにする

毎日同じ時間に食事をするようにすると、無駄な時間空腹感を無くす事が出来ます。体が栄養を摂取するリズムを覚えるので、そろそろご飯の時間だなと覚えます。生活習慣の乱れを正す事が大事な事です。太ってしまった原因にもなっています。

朝食を7時に食べる、昼食は12時20分に食べる、夕食は19時に食べる

毎日の生活で、食べれる時間を調整して食べる事が必要になります。夕食は20時以内に摂る事が重要です。20時を過ぎてしまった場合は、野菜を普段より多く摂るなどしてください。用事があって、昼食や夕食の時間がずれてしまう場合は、アメや軽食などを食べるようにしてください。体が何時にご飯と覚える事がダイエットの成功の秘訣です。

 

外食時に出来るダイエット方法

仕事の飲み会や友達との飲み会など、ダイエット中でも飲みの席などある事もあります。

ダイエット中だからちょっと行けない、など上司や友達には言いにくい事だと思います。

ダイエット中の外食でも、食べ過ぎないようにする事が重要です。満腹感を得られると食べ過ぎにはなりません。外食時に満腹感を得られる方法を紹介します。

お酒はグラスで飲むようにする。

ビールなどお酒をジョッキでは無く、グラスで飲むようにしてください。グラスで飲む事で、ジョッキのように全部飲まなきゃと思う事が減ります。ジョッキで飲むとついつい飲み過ぎてしまう事にもなります。家庭で飲む場合もグラスで飲むようにすると自然と量が減ってきます。

料理を注文する際は、小鉢の物や小さな器の物中心に頼むようにする。

種類を多くする事で、満腹感を得る事が出来ます。脳が満足になる事で満腹感を得られます。たくさんの量の食事を見たらそれだけでお腹がいっぱいになった気がするのは脳が満足しているからです。摂取カロリーを減らすためには満足感が大事な事です。

 

ダイエット成功した後の目標をしっかり作る

gatag-00013741

ダイエット成功に一番大切な事は、ダイエット成功した時、成功した後何がしたいと目標を定める事が、継続に必要な事です。

目標が定まっていると、目標に近づける為に頑張れます。目標がしっかりしていないと誘惑にも負けてしまいます。ダイエット失敗する原因で多い事は、目標がしっかり定まっていない事です。

痩せたら海に行きたい。痩せたらやってみたいスポーツがある、痩せたら着たい洋服があるなど

痩せた後の事を意識する、イメージする事が継続に必要な事です。

目標をしっかり定めてダイエット成功させていきましょう