ジョギングをしてダイエットをする事で、重要なポイントは走る時間です。

走る事はそれほど難しい事では無いですが、しっかり効果を得る為にはジョギングの効果を高くしないといけません、せっかく走るなら、より効果的な方が良いですもんね

長い距離をただ走るだけでは効果的とは言えません。

ジョギングダイエットを効果的にするポイントをまとめてみます

 

ジョギングダイエットを効果的にするポイント

jogging

ジョギングでダイエットをする為には脂肪を燃焼させる事が必要になります。ジョギングをして脂肪燃焼が始まるのは20分以降になります。最低でも20分はジョギングをしないと脂肪を燃焼させる事が出来ません。

20分~30分が理想的です。20分以下のジョギングだとダイエット効果が弱くなってしまいます。長く走ればその分、脂肪燃焼も高くなりますが、無理しすぎるのは体に負担がかかります。普段からジョギングしている人なら1時間くらい走れるかもしれませんが、走り始めていきなり1時間は体力的にキツイですし怪我にも繋がります。

脂肪燃焼が始まる20分を目安にして、20分~30分ジョギングをする事が効果的です。

ジョギングを夕方する人を見たりしますが、一番効果の高い時間は「朝」です。

空腹時は脂肪が燃えやすく、朝が脂肪燃焼の効果が出る最適な時間になります。寝起きですぐに走るには注意が必要で、起きてすぐは、脳も体も起きていないので水を飲んで水分補給をして、脳を起こしてから走るようにしましょう。軽めにスタートするのがポイントです。

朝はギリギリまで寝ていたい。朝走るのはキツイ・・・と思う人は、食事後3時間~4時間後に走る事で脂肪燃焼の高いジョギングに出来ます。ジョギングをするならしっかり脂肪を燃焼させていきましょう。

 

 

ジョギングメリット

ランニングは有酸素運動で脂肪を燃焼する事が出来ます。ウォーキングよりも激しい運動になりますし、筋肉を動かすので筋肉を鍛える事が出来ます。筋肉を鍛える事で基礎代謝も上がりますし、キレイに痩せるには筋肉もしっかり付ける事が重要です。

ジョギングのメリットは基礎代謝の向上です。痩せる体作りには必要な事です。

ダイエットは消費カロリー>摂取カロリーが基本的な事です。消費カロリーを高くするか摂取カロリーを減らす。これをする事で体重を落とす事が出来ます。消費カロリーを高くする為には、筋肉を鍛えて基礎代謝を上げる事が重要になります。

 

 

ジョギングの消費カロリー

ジョギングをする事で消費カロリーはどれくらいになっているんだろう?

こんだけ走れば消費カロリーも多いだろうと気になるのは消費カロリーだと思います。

消費カロリーの目安は

体重×距離=消費カロリーです。自分の体重も消費カロリーの目安の計算には必要になります。

体重が60キロの人が10キロ走った場合のカロリーは、60×10=600kcalになります。

10キロも走るとかなりの消費カロリーになりますが、いきなりは無理なので3km走る、5km走るくらいで十分です。600kcalといったら、1食分の摂取カロリーくらいになります。消費カロリーも重要ですが、筋肉を付けて基礎代謝を上げる事が重要です。基礎代謝が上がれば毎日何もしていない状態でもカロリーの消費が高くなります。

 

ジョギングのポイント

running

ジョギングは20分以上する事で脂肪を燃焼させて基礎代謝を上げる事がポイントです。

必要なのは20分以上です。20分以下だと脂肪が燃焼される前に終わってしまいます。

脂肪を燃焼させて基礎代謝を上げる事でダイエットに効果的な運動になります。

毎日走れば良いと思ってしまいますが、毎日走る事は筋肉疲労になります。毎日走らなきゃと思うと精神的にも辛くなり、走る事で肉体的にも辛くなり継続する事が難しくなります。

継続する事が重要です。週に2回から3回を目安に走るようにしましょう

ジョギングはキレイに痩せる為に重要な方法の一つです。

ダイエットをキレイに成功させていきましょう