最近テレビCMでもお馴染みのライザップですが、ホントにあんなに痩せれるの?どのくらいの期間であんなに痩せれるの?と気になる人も多いと思います。

芸能人など見違えるような体になっています。ライザップ入りたいけど高い・・・

家庭で同じように出来る方法は無いかな?とライザップのダイエットに興味のある人は多いと思います

今回は実際にどんな事をしてダイエットをしているのかを紹介します。

 

食事制限から始まるライザップ

基本的にダイエットになるので、食事制限からになります。

食事制限といっても色々な食事方法がありますが、ライザップの食事制限は低糖質の食事をするようにから始まります。毎日いくら鍛えても食事で台無しになってしまいます。痩せる体を作る事から始まります。食事指導もマンツーマンで行うので家庭で自分でメニューを考えるよりは全然簡単だと思います。

ライザップの低糖質制限は人によって個人差はあると思いますが、1日の糖質量を50g以内を目指すなどがあるようです。

1日50g以内に糖質を抑えるというと、ロカボよりきつい糖質制限です。ご飯を食べるとすると、お茶碗一杯で約50gの糖質量になってしまいます。半分にすれば25gになりますが、1日目標の半分の糖質量になってしまいます。

結構厳しい糖質制限から始まるようです。

 

食事の摂り方、食べる時間も気をつけないといけない

食事の摂り方、食べる時間もダイエットの基本的な事です。消化にかかる時間なども考えないといけないのがダイエットです。朝食後は活動時間も長く消費カロリーも多いです。昼食後が一番活動時間も長く消費カロリーが多い時間です。夕食後は寝るだけなので活動時間は短く、消費カロリーは少ないです。朝と昼は活動時間も長いので普通の食事でも大丈夫ですが、夜は活動時間も少ないので夜を軽めにする、これがダイエットでは食べる時間に気をつけるの一つです。

ライザップでの食事の摂り方、食べる時間は

朝は軽めの食事、昼はしっかり食べる、夜は朝の食事より軽めにする

※夕食は21時以降は摂らないようにする、間食も必ず摂るように

ライザップでの食事の時間は上記になります。夜遅くなってしまった場合はサラダを多く摂るようにするみたいです。間食を必ず摂るようにする事は、空腹になり過ぎないようにする為かもしれません、ナッツなどを食べるようにするロカボと同じ感じですね。

 

水を毎日多く飲むようにする

毎日水を2L~3Lは飲むようにする事、これも言われるようです。

水をたくさん飲む事は代謝アップに繋がります。体の老廃物を出すデトックス効果もありますし、他のダイエットと合わせて行うとダイエット効果もアップ出来ます。水をたくさん飲む事はダイエットに有効です。水飲むだけダイエットもあるので水は毎日多く飲むようにするのは大切なポイントです。水を飲むだけで痩せるコチラに水ダイエット方法も書いています。参考にしてみてください。

アルコールも控えるように言われるみたいです。飲んでもウイスキーや焼酎など糖質の無い物を飲むようにする。21時以降はアルコールの摂取も控えるようにする。これがポイントのようです。

 

ライザップの食事まとめ

ライザップの食事制限をまとめてみると

  • 1日の糖質摂取量は50~100g
  • 朝軽め、昼しっかり、夜はもっと軽め
  • 21時以降の食事は野菜のみ
  • 水は1日2L~3L飲むようにする
  • アルコールはウイスキーや焼酎にするビールは控える

1日の食事このような感じになるみたいです。

ロカボに近い糖質制限と水ダイエットを合わせて行う感じですね。何を食べた。など常に報告する事、これは食べても大丈夫か?など質問をしたりと、トレーナーがしっかり付いてくれるようなので続かないダイエットも続ける事が出来るダイエットになりそうですね。

ライザップはこの食事習慣を直して、痩せやすい体を作りながら体を鍛えてキレイに痩せるのがポイントのようです。短期間でキレイに痩せるには生活習慣を正して、体を鍛える事が重要ですね。週3回程ジムに通ってトレーニングをするようなので、この時のトレーニングメニューも何処を中心に落としたいなど、例えばお腹周りを絞りたいなど部分的に鍛える事も可能なようです。

トレーナーが全てマンツーマンで食事からトレーニングメニューまでサポートしてくれるので高い価格になると言う事ですね。間食も体を鍛えるのでプロテインを飲むなどで代用できますしね。

 

自宅でライザップのように痩せるには?

ライザップに行かないで、自宅でも同じようにトレーニングする事は可能です。

どうすれば良いのか?上記でも書いたように、毎日の食事を低糖質な物にする事です。低糖質な食事にして水を多く飲むこれを合わせて運動もする。これがライザップのように家庭でやる方法です。

運動をするのが中々辛いかもしれませんが、ジムに通うなどすればクリア出来ます。実際にライザップでどれくらいトレーニングしているのか、週3回程度で1回のトレーニング時間は1時間程度です。やりすぎる事は良くないので時間を決めてやる事が大切です。

糖質制限をする事は結構大変にはなりますが、効果はあります。食事制限と違うので食べる事が出来るのが大きなメリットです。食べるのを我慢するのはダイエットした事ある人は分かると思いますが、結構辛いです。食べれるなら少し大変でも良いと思うはずです。トレーナーが付くライザップと違い誘惑もあるので負けそうになるかもしれませんが頑張ってキレイなボディー作りましょう。

ライザップに近い低糖質のやり方はコチラを参考にしてみてください

ロカボダイエット方法、やり方とその効果