最近話題のロカボダイエットですが、人気の理由は食べれるダイエットと言う事です。

ダイエットというと基本的に食事制限がつきものです。食べる事を減らす、我慢する事で摂取カロリーを抑える事がダイエットの基本です。ロカボダイエットは普通のダイエットと比べて食べる事が出来ます。食事制限は特にしていないのでたくさん食べすぎは良くないですが、普通に食べる事が出来るダイエットになります。

食事の制限は無く、制限するのは糖質のみなので、食べ物の誘惑に負けてダイエットが続かない、成功しない経験のある人はやってみて欲しいダイエット方法です。

 

制限する事は糖質のみ

ロカボで制限する事は糖質のみです。糖質を1日摂取目安を70~130gに抑える事がロカボダイエットになります。

朝食の糖質量を20~40g

昼食の糖質量を20~40g

夕食の糖質量を20~40g

プラスおやつの糖質量10g

この1日の糖質量を70~130gに制限する事がロカボです。糖質制限だけなのでおやつも食べる事が出来ます。

カロリー制限も無いので満腹まで食べる事が出来ます。

 

 

糖質制限はゼロにはしない

糖質制限で間違えてはいけない事は、糖質が悪い、糖質が太る原因と思って摂らないようにする事です。

糖質は車に例えて言うとガソリンのようなものです。糖質がなくなればガス欠になります。車も体もこれでは動きません。生命維持、活動において糖質は絶対に必要な栄養素です。

食品から摂取した糖は体内で分解されて、グリコーゲンという物質に変換され、それが筋肉や肝臓内へと貯蔵されて燃料として使われていきます。筋肉や肝臓の貯蔵出来る量には限界があります。貯蔵できる限界を超えると糖質は体脂肪として蓄えることになり、結果糖質の摂りすぎが肥満を引き起こす原因になります。

全く糖質を摂らないようにすると動く為に必要なエネルギーが無くなってしまいます。

糖質制限で間違ったやり方は糖質を抜く事です。毎日糖質は摂るようにしましょう

 

 

ロカボで気をつけるのは主食の量

糖質の多い食事に気をつける、これが重要なポイントになります。これだけ気をつければ満腹まで食べても大丈夫なのがロカボです。大切な事は糖質を多く含む食品を控えめに食べる事、これだけです。

糖質の多いものは、米や小麦を使った主食類、じゃがいもなどの根菜類、甘い果物、砂糖です。これを控えめにする事で一食当たりの糖質を20~40gに抑える事が重要になります。

  • ご飯1膳の糖質約55g
  • 食パン6枚切り1枚の糖質約27g
  • うどん1玉の糖質約56g

ご飯やうどんは40gを超えてしまいますが、半分にすれば40g以内に抑える事が出来ます。日本人の主食で多いご飯などを毎日半分にする。これだけ守って食事をすれば良いだけです。肉や魚などのおかずは問題なく食べれます

 

 

ロカボが人気の理由まとめ

ロカボはカロリー制限が無く満腹まで食べる事が出来るダイエット方法です。

気をつける事は糖質を抑える事だけです。

主食のご飯を半分にするなど、簡単に始める事が出来る方法です。

食事制限のあるダイエットは嫌だ、体重は落としたいけど食事は食べたいなど、食べながら痩せたい人に人気のダイエット方法です。体重を落とすだけで無く糖質を抑える事で得られる効果もあります。

血糖値を上がりにくくする・高血圧の改善・血中脂質の改善・アンチエイジングと美肌効果など

糖質を抑える事で上記の効果も得る事が出来ます。糖質抑えるだけでアンチエイジング効果があるの?と思われるかもしれませんが、糖質を抑える事で血糖値の大きな変動を抑える事が出来ます。血糖値が大きく上昇したり高血糖になると体内の酸化ストレスを招きます。酸化ストレスは体を老化させるアンチエイジングの大敵です。血糖値の上昇を抑える事は美容にも重要です。

また高血糖が続くと、体内で余った糖がタンパク質と合体して糖化し「エイジス」という物質を作り出します。糖化も老化の一因となりますが、エイジスはコラーゲンの間に柱のように存在し肌の柔軟性を奪い、シワを出来やすくしてしまいます。糖質制限をして高血糖にならないようにする事で美肌効果もあります。