カロリー制限をしているダイエットでは食べられなかったスイーツも低糖質ダイエットでは食べる事が出来ます。

一般的なスイーツの糖質量を見てみると、ショートケーキで約45g、シュークリームで約20g、レアチーズケーキが約15g(100g中に含まれる糖質量)です。大幅に糖質を上げるのは砂糖など甘味料と小麦粉などの粉類です。

おやつの糖質を10g以下にする事も可能です。糖質の多い砂糖と粉類の使い方を工夫するだけで作る事が出来ます。糖質制限はカロリーを気にする必要は無いので遠慮なく食べる事が出来ます。

低糖質ダイエット中でも食べれるおやつのレシピを紹介していきます。

 

糖質量10g以下のおやつレシピ

低糖質ダイエット中で食べれるおやつのレシピを作り方と合わせて紹介していきます

ロカボライフの糖質は1日摂取70~130gです。

朝食20~40g、昼食20~40g、夕食20~40g、おやつ10gが基本的なロカボ方法です。

このおやつ10gで家庭で作れるレシピの紹介

フルーツサンドの作り方

材料(二人分)

サンドイッチ用食パン(12枚切り、2枚)

生クリーム・・・50mg

ラカントS(顆粒)・・・10g

イチゴ・・・3粒(30g)

キウイ・・・1/6個(15g)

材料は以上です。ラカントSは甘味料でカロリー0で砂糖の代用として使えます。

 

作り方

1・・・イチゴは洗ってへたを取り、縦半分に切る、キウイは皮をむいて1cmの厚さに切る

2・・・生クリームにラカントSを加え、九分立てに泡立てる

3・・・パンに2のクリームを半分塗り、果物を並べる

4・・・残りのクリームを果物の上に塗り、パンをかぶせる

5・・・ラップできつめに包み、冷蔵庫で30分以上冷やす

食べる直前でラップに包んだまま包丁で切って出来上がりです。

このレシピの1人分の糖質量は9.4gになります。

簡単に作れて10g以下なのでおやつに最適です。

 

ちょっと凝ったスイーツを10g以下で作るレシピも紹介します。

レアチーズケーキの作り方

材料(15cm角型1台分)

クリームチーズ・・・200g

牛乳・・・100ml

ラカントS(顆粒)・・・50g

ホワイトチョコレート・・・20g

粉ゼラチン・・・5g

ラズベリー(冷凍)・・・10粒

ビスケット(マクビティ)・・・28g

バター・・・10g

飾り用ラズベリー・・・10粒

 

作り方

下準備から始めます

型にオープンペーパーを敷きこむ

ゼラチンを水の中にふり入れてふやかしておく

ホワイトチョコレートを細かく刻んでおく

1・・・ビスケットを砕いてバターと合わせて型の底に敷きこむ

※ポリ袋などに入れて叩いてビスケットを細かくしてバターを入れてバターを馴染ませる

2・・・鍋に牛乳を入れてラカントSを加えて温める

3・・・火を止めてホワイトチョコレートを加えて混ぜる

4・・・ふやかしたゼラチンを加える

5・・・クリームチーズをボウルに入れてクリーム状になるまで混ぜて、4を少しずつ加えて溶きのばすように混ぜ合わせる

6・・・型に流しいれて、ラズベリーを半分に切って20ヶ所に散らす、指で押して埋め込む

7・・・冷蔵庫で3時間以上冷やす

8・・・冷蔵庫で冷やし終えたら型から取り出して包丁で切り分けてラズベリーを乗せる

ポイントはビスケットを型に敷く時に細かく砕いて敷き詰めるのがポイントです。

このレシピの糖質は39gになります。これを10等分に切り分けて食べれば1切れ3.9gになります。

とっても簡単に作れて糖質量も少ないのでオススメなスイーツです。

 

低糖質なスイーツも工夫するだけで作る事が出来ます

スイーツは砂糖、粉類を使う物が多いので糖質が多いイメージがありますが、砂糖をラカントSにするなど代用して作ったり、粉物は大豆粉、薄力粉を使う事で糖質を抑えて作る事が出来ます。

粉物を大豆粉、薄力粉を使う事でパンケーキなども作る事は可能です。砂糖と小麦粉を糖質の少ない物で代用する事でスイーツも簡単に作る事は出来ます。

おやつも我慢しないで食べる事が出来るのが低糖質ダイエットです。

食べたいのに我慢する事はストレスにもなります。我慢しないで食べれてダイエットにもなる低糖質ダイエット頑張ってみてください