置き換えダイエットとは普段の食事をダイエット食品に置き換えるダイエット方法です。

朝・昼・夕の食事のどれかを置き換えるダイエット方法です。

簡単に始めやすく、効果が出るまでの時間も早いダイエットです

置き換えダイエットの基本的なやり方と効果を説明します

 

置き換えダイエットやり方とその効果

朝食、昼食、夕食をダイエット食品に置き換えます、例えばスムージーで置き換えダイエットをやる場合は、朝食をスムージーに置き換えて1食とし、後の昼食、夕食は普段と同じ食事を摂ります。基本的にやる事は1食置き換えるだけです。

2週間続けて行ければ効果のある人で2~3キロ落とす事も可能なダイエット方法です。続けて行く事が重要です。置き換えて食べる物は好みで選ぶ事が出来るので、リンゴに置き換える、酵素ドリンクに置き換えるなども置き換えダイエットの一つです。毎日の積み重ねで痩せていく方法です。続けていけると思う物を選ぶ事が大切です。

スムージーに置き換えた場合の朝食のカロリーを計算してみると、普段毎日ご飯と目玉焼きと味噌汁を食べていた場合のカロリーは約500kcalほどになります。スムージーに置き換えるとカロリーは約50kcal位になるので450kcal普段の食事と比べてカロリー摂取を控える事が出来ている事になります。これを1週間続けていけば3150kcal、1ヶ月続けていけば13,500kcalのカロリーを抑える事が出来ている事になります。ダイエットの基本は、消費カロリー>摂取カロリーです。摂取カロリーを抑える事が出来れば痩せていくことが出来ます。また食べるダイエット食品によってはスムージーなど代謝を上げる事が出来るので痩せる体に変えて行く事が出来ます。体質を改善する事が出来ればダイエットの成功はグンとアップします。

 

置き換えダイエットで一番効果があるのは夕食の置き換え

置き換えダイエットで一番効果があるのは、夕食を置き換える事です。朝は軽く、昼は普通に、夜はがっつり食べるのが普通の食事です。夕食のカロリーを抑えるだけでもダイエット効果はありますが、夕食を置き換えてダイエットはもっとも効果が高く、朝と昼の食事は食事の後も働いて体を動かしている事が多いので、摂取カロリーもすぐ消費してしまいます。

夕食後は寝るだけなので消費カロリーも少なく、寝る時もカロリーは消費しますが、摂取カロリーが多かったり、消化に悪い物を食べた場合など、消化不良を起こしたりするので太りやすい体になってしまいます。

寝る前にあまり食べる事が良くないとされるのが、これらの事が原因です。夕食は出来れば8時頃までに済ませる事が理想的です。仕事で遅くなってしまった場合など、サラダを多く食べるなどしてカロリーを調整するようにしましょう。

 

置き換えダイエットまとめ

置き換えダイエットは朝食・昼食・夕食の1回を置き換える事が基本的なダイエット方法です。

置き換えて食べる物は自分の好みや効果などで変える事が出来るので誰でも簡単にやる事が出来るダイエットです。

簡単に出来るダイエットですが、効果が出るまで最低でも2週間は続ける事が必要なダイエット方法です。

2週間続ける事が出来れば胃も小さくなってくるので1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月と続ける事が出来ると思います。

やりやすいダイエットなので挫折も多く途中で止めてしまう人も多いダイエットです。

続ける事が出来れば必ず結果が出てくるので、自分に合ったダイエット食品を使ってダイエット成功させましょう