酵素は熱に弱いって聞いたから、酵素ドリンクって加熱処理してて実際に酵素入ってないんじゃない?

酵素ドリンクはホントに酵素入っているのか気になる

酵素ドリンクでダイエットを始めてみたいけど、気になっているので教えて欲しいなど

実際に飲んでも酵素が入っていなかったら効果も何も無いし、安い物じゃないから気になる事ですよね

酵素ドリンクに実際に酵素が入っているのかを解説していきます

 

酵素ドリンクは熱処理されているの?

ges-3

酵素ドリンクは野菜や果物を熱処理して発酵させて酵素を抽出して作られたドリンクになります。

酵素ドリンクの原材料や商品名を見てみると、植物エキス発酵飲料と書かれているものが多いです。複数の食用植物が持っている多種類の栄養成分を、乳酸菌や酵母で発酵させたエキス発酵飲料となります。

酵素ドリンクは発酵植物エキス飲料になるので、加熱処理はされていますが、その後発酵して抽出しているので酵素は入っている飲み物という事が分かります。

加熱処理してそのまま飲料にしていたら酵素を失ってしまった飲み物になっていると思います。加熱後、発酵、熟成させて酵素を発生させているので酵素ドリンクに酵素は含まれています。熟成に長い歳月時間をかけています。何十種類の酵素を入れるには時間もかかり技術も必要になります。酵素ドリンクが他の酵素を含む商品より高めになっているのはそれらが関係しているのかもしれませんね。

 

 

加熱処理されていない酵素が良い

酵素ドリンクに酵素が入っていると分かっていますが、それでもやっぱり不安なので、生野菜や果物でしっかり酵素を摂る方法で酵素ダイエットをしたいと思う人には「スムージー」がオススメです。

スムージーは野菜や果物などをミキサーに入れて混ぜて作るだけです。種などは取りますが皮は剥かないで使う事が多く、野菜や果物に含まれる酵素をしっかり摂る事が出来ます。

目的に合わせたスムージーも作る事が可能です。ダイエット目的であれば腸内デトックスに有効な食材を使いグリーンスムージーを作る。美容目的であればアンチエイジングに有効な食材を使って作るなど、効果もさまざまです。

食材によって含まれる栄養が違うので好みに合わせて作る事が出来ます。食材の効果を理解していれば自分のオリジナルスムージーを作る事も出来ます。誰も作っていない、何処にも載っていないスムージーを作る事もスムージー作りでの楽しみの一つです。

作るのはめんどくさい、食材買って来てスムージーを作るのは大変と思う人には粉末タイプのスムージーがオススメです。粉末タイプのスムージーはスーパーや薬局などで購入する事が出来ると思います。通販でも売っているので簡単に買う事が出来ます。

粉末タイプのスムージーは価格も安く、1袋2,000円程で買えます。大体20回分の量が入っているので毎日朝のスムージーを飲むなどしても20日間飲めます。20日で約2,000円なので1日約100円でスムージーが飲めます。スムージーをコンビニやスーパーで買って飲んでいる人は、高いスムージーになっていると思うので、粉末タイプがオススメです。粉末タイプのスムージーは作り方が簡単で、水や牛乳、ヨーグルトに混ぜるだけで作れます。グリーンスムージーやアサイーの入ったスムージーなど種類もあり、味も青汁みたいに飲みにくいんじゃない?って思われますが、実際飲んでみると美味しいです。牛乳で割って飲むとシェイクを飲んでるみたいな感じです。

IMG_4829牛乳でグリーンスムージーを割るとこんな感じで作れます。牛乳で割ると腹持ちも良くなり、置き換えダイエットにも最適です。私もスムージーを朝の置き換えで飲む事で、20日で3キロダイエット出来ました。効果はありますよ

置き換えダイエットで人気のスムージー・スムージーが人気の理由を紹介、スムージーの効果など詳しくはこちらを参考にしてみてください。

 

酵素ドリンクに酵素はホントに入っているの?まとめ

酵素ドリンクに酵素はしっかり入っています。

加熱処理はしていますが、発酵、熟成で何十種類もの酵素を含んだ飲み物です。

加熱処理をしているのがやっぱり気になる。と言う人はスムージーで始めてみると良いです。

食材の味、酵素をしっかり摂取する事が出来ます。

酵素はダイエット以外にも体に良いです。健康目的で酵素を飲む人も増えてきています。

気になっていたら飲んでみる、飲んで実際にどんなものか試してみるのも良い事ですよ。自分に合ったダイエットを探すのも成功の秘訣になりますしね。キレイに痩せてダイエット成功させていきましょう

酵素の効果・ダイエットに酵素が良い理由