5食ダイエットは1日の食事を5回摂る事が出来る方法です。ダイエットなのに5回も食事が摂れるのは魅力的なダイエット方法です。短期間で体重が落ちる方法では無いですが、ダイエット効果のある方法です。やり方と効果を紹介していきます。

 

5食ダイエットとは?やり方は?

5食ダイエットは、言葉のまま1日の食事を5回摂る方法です。

そんなに食べたらダイエットにならないんじゃないの!!って思うと思いますが、5回の食事全てをしっかり食べるのでは無く3回で摂るカロリーを分けて5回にする食べ方のダイエット方法になります。普段3食食べている食事を、5回に分けて食べる事で、満腹感もありますしカロリーも必然的に下がります。5食ダイエットはカロリー摂取を抑える事が出来るのです。

 

 

5食ダイエットメリット

5食ダイエットのメリットは食事を我慢しなくて良いとゆう嬉しいメリットがあります。

食事を我慢する事がストレスにもなるダイエットです。我慢しないで食べて良いなんて素晴らしいダイエット方法ですよね

1日5回食事を摂るので、食事間隔が短くなります。食事間隔が短ければ空腹な時間が少なくなるので、お腹が空いた、小腹が空いたからと間食を摂る事も減ります。

ダイエットはカロリー摂取を抑える事が基本的な方法です。我慢する事が必要になるのが普通のダイエットですが、5食食べる事は食べれる満足感もあります。

 

5食ダイエットやり方

5食ダイエットの食べ方を基本的な時間で解説していきます

朝食を7時に食べる

軽めの昼食を10時~11時に食べる

遅めの昼食を14時~15時に食べる

軽めの夕食を17時~18時に食べる

夕食を20時頃食べる

基本的な時間の食べ方はこんな感じの食べ方です。起きる時間が早い人は1時間早くするなど時間の調整は可能です。

軽めの食事はおやつでも大丈夫です。

5食ダイエットのコツは夕食をカロリー低めにする事です。小分けして食べているので夕食時にお腹が全然減っていない状態に必然的になるので夕食は軽い食事になると思います。朝食は腹持ちのする物を食べて、夕食は軽めの低カロリーこれがコツです。

 

5食ダイエットはローカロリーに

5食ダイエットで食べるメニューはローカロリーな物を意識して摂るようにしましょう。ローカロリーでも5回に分けて食べれるので少ない、満腹感が無いといった事も少ないのでストレスにはなりません。普段の食事であれば夕食などカロリーの高い物、肉や魚などを食べる事が多いと思いますが、肉などは朝食に食べるようにしましょう。

ご飯の量もお茶碗半分にして糖質を抑えるなどすると効果的です。野菜など酵素たっぷりの物を摂る事も効果的になります。軽めの昼食などサラダなどにする事が理想的です。サラダでも十分満腹感を得る事も出来ますし、次の食事までの時間も長くないので足らない時はナッツ類などを食べるようにしましょう。ナッツは糖質も少なく満腹感も得れるので5食ダイエットをする時は必須にもなる食べ物です。

 

摂取カロリーを抑えるのがポイント

5食ダイエットで注意しないといけない点は、摂取カロリーです。1日5食摂る方法ですが、摂取カロリーが多くなってしまっては、成功になりません。いつも食べている3食のカロリーを5回に分けて食べるので、1食分のカロリーも当然抑えないといけないません

成人男性の1日の平均摂取カロリーが2,200kcal、女性が1,600kcalです。

ダイエットは摂取カロリー>消費カロリーにする事が基本です。

成人男性の1日平均消費カロリーは1,700kcal、女性は1,400kcalが平均消費カロリーです。

5回に分けて食べる事で、太る原因のインスリンの分泌も抑えられますが、消費カロリー>摂取カロリーが理想的です。1回の食事で摂るカロリーを250kcalに抑えて、5回摂る。これが5食ダイエットで気をつけて行うポイントです。

 

無理なく少しずつ減らして行くのも成功のコツ

上記で書いたのは、平均的なカロリーです。女性の摂取カロリーで考えて、1日2,500kcalは食べているという場合は、2,000kcalに落として5回に分けるなどして、いきなり摂取カロリーを抑えるのではなく、少しずつ体を慣らして、胃を小さくしていきながら落とす事が継続のコツです。

少しずつ、摂取カロリーを減らせば、胃が小さくなり、少量の食事でも満腹になります。3時間置きに食事があっても、トータルカロリーが普段と比べて突然落ちれば、体もお腹が空いたと、なってしまいます。

早く痩せたいと焦らずに、体を慣らして少しずつ痩せていく事を目標にしてみるのも良いですよ。

 

1日5食ダイエットはリバウンドしにくい

1日5食ダイエットはリバウンドしにくいダイエット方法とも言われています。

リバウンドしてしまう原因は、様々ありますが、1日5食ダイエットがリバウンドしにくいダイエットと言われる理由は2つあります。その2つの理由を紹介します。

1つ目の理由は、ダイエット後に食べすぎ無い事です。

ダイエット成功後は、今まで我慢していたスイーツや食べたい物など、我慢から解放されて食べてしまいがちです。今まで我慢していたから、少しくらい食べても平気だろうと食べる。今日くらいは平気とたくさん食べてしまう。食事制限をしたダイエットで、リバウンドしてしまう原因で多い事です。

1日5食ダイエットでは、食べる事は特に我慢をしていません、5回食べれる、3時間置きに食事を摂っているので、ダイエット後に我慢から解放される。食べたい食事が食べれるとなりにくいです。

2つ目の理由は、インスリンの分泌を抑えた食事による体質改善です。

インスリンの分泌が多くなると、血糖値が上昇して、太る原因になります。1回の食事の量を減らす事でインスリンの分泌を抑えた食事になっています。糖質制限で糖質を抑えた食事でインスリンの分泌を抑えたダイエット方法もありますが、1回の食事を少なくする事でもインスリンの分泌は抑えられます。食事習慣で痩せる体質になっているので、他のダイエットと比べてリバウンドしにくいダイエット方法になります。

 

 

 

1日5食ダイエットまとめ

5食ダイエットはカロリーは1日5回食事をしてダイエットする方法ですが、摂取カロリーを抑えるダイエットです。

短期間で効果の出るダイエット方法と違い、ゆっくり時間をかけてダイエットする方法です。効果には個人差はありますが早く効果の出る人であれば1ヶ月で2~3キロ落ちるダイエットです。ゆっくり時間をかけて半年で10キロ落としたいなど目標にするダイエットにはオススメです。

5食ダイエットはリバウンドしにくいダイエットです。ゆっくり食事改善をするダイエットなので、体が痩せやすい状態になります。痩せる体にする為に代謝を上げる事も重要なので、野菜を多く摂るや、ストレッチや軽い運動など合わせてやる事が効果アップに繋がります。

しっかり食事を摂るので、ダイエットを始めて肌荒れなど栄養不足が原因の事も起こりにくいです。

体に負担の少なく、ストレスも少ないダイエット方法なのでゆっくりダイエットしたい方にオススメです。

空腹状態を作らないダイエットを試してみる価値はあります