女性の基礎代謝量は40歳以降激しく落ちていきます。

基礎代謝量が減ってしまうと、何もしていなくても消費するカロリーが減ってしまっているので20代や30代の頃と比べて太りやすい体になっていっています。

ダイエットも10代、20代でやって成功したダイエットをしても、中々体重が落ちない・・・

こんな経験をした事がある女性もいると思います。20代の時と比べて体も変化しているので合わなくて当然なので落ち込まないでください。

今の体に合ったダイエット方法をすれば40代でも体重を落とす事が出来ます。

 

40代から必要な酵素

40代以上になってくると胃が以前より衰えてきます。胃酸の量が減ってきたり、濃度も薄くなってくると言われています。それによって消化能力が落ちてきます。この消化をサポートしてくれるのが「食物酵素」です。体内には潜在酵素といわれる消化酵素と代謝酵素を持っています。食べ物から食物酵素を摂ると、消化酵素の助けとなって働いてくれます。食物酵素を摂る事で食べ物を消化しやすいようにすると消化酵素を余計に使わないですみます。消化酵素で使わなかった分代謝酵素に使えるので代謝が活性化されて基礎代謝も上がります。体内酵素も年齢を重ねる毎に減ってしまうので、食物酵素で消化を補って代謝酵素がしっかり働けるようにバランスを取る必要があります。年齢を重ねる毎に太りやすくなるのは体内酵素が減少して代謝が下がっている事も原因の一つです。

 

 

酵素の摂り方

食物酵素は、生のものに含まれています。基本的に48℃以上に加熱すると壊れてしまうため、食べ物から摂り入れるなら生のものを食べるのがもっとも簡単な摂取方法です。野菜や果物や発酵食品に酵素はたっぷり含まれています。普段の食事でしっかり野菜を摂る事が必要です。また食べる順番も意識する事が重要で、食事の際に野菜から食べるようにしましょう。野菜を先に食べる事で次に入ってくる食べ物を消化しやすくします。

最近ではスムージーや酵素ドリンクなど酵素たっぷりの飲み物もあります。スムージーなど自分で作る事も可能で味もお気に入りを作るなどして、オリジナルスムージーを作ったり楽しみ方もあります。朝の忙しい時間などにもしっかり酵素を摂る為にスムージーはとっても便利な飲み物です。前の日の夜に作って置くなどすれば翌朝飲めますし、市販のスムージーを買って来て飲むのも水や牛乳と割って飲むだけなので朝時間が無くても、1分くらいで作れちゃうので簡単に摂取する事が出来ます。

朝食はスムージーだけにするのも置き換えダイエットになりますし、続けやすいダイエットの一つなのでオススメです。

 

酵素ダイエットやり方

酵素ダイエットのやり方は主に2つあり、置き換えダイエットとファスティングの2つのやり方になります。

置き換えダイエットは朝・昼・夕の食事のどれかを酵素ドリンクもしくはスムージーなどに置き換える方法です。初めてやる場合は朝食を置き換える方法がオススメです。一番効果があるのは夕食を置き換えるやり方ですが、初めてやるので夕食を置き換えるのは長続きしないと思います。ゆっくり時間をかけてダイエットする方法なので続けていく事が必要です。置き換えダイエットを始めるには、まず朝食を置き換える事から始めてみてください、始めて少しすれば胃も小さくなってきて夕食を置き換えるのも可能になると思います。ゆっくり時間をかけるダイエット方法ですが、2週間続けていけば、個人差はありますが減る人で2~3キロ落とせる方法です。

もう一つの方法のファスティングは、プチ断食です。

スムージーより酵素ドリンクでやる事がオススメで、断食をするのでダイエット効果は早くでます。ただいきなり断食をする事は体に負担がかかるので、ファスティングをするには準備が必要になります。これから始まる断食に備えた食事をする為の準備期間とファスティングを実際に行う期間とファスティング後に普段の食事に戻す為の復食期をしっかりやる必要があります。

準備期間→ファスティング→復食期を行う事がファスティングダイエットになります。

詳しいファスティング方法は、短期間で痩せるファスティング・やり方を参考にしてみてください

 

 

食事のバランス・食べる順番

毎日の食事はバランスと食べる順番に意識を持つようにしてみてください

食事のバランス目安は一汁三菜+ご飯です。おかずはお肉かお魚の動物性タンパク質を主菜に、漬物など栄養を補う小鉢を合わせてご飯と味噌汁などの汁物を添えたものが基本型になります。

食べる順番は、まず漬物か味噌汁から、最初にご飯を食べないようにする事がポイントです。

漬物→味噌汁→副菜→主菜→ご飯の順番で食べるようにしましょう

意識を持って食べる順番を変えるだけで食物酵素で消化酵素の働きのサポートに繋がります。簡単に出来る事なので食事の時は意識して野菜などから食べるようにしましょう