糖質制限をする。糖質=甘い物だから、甘い物を控えるようにすれば良い

甘い物を控えれば、普通に食事をしても大丈夫と認識している人もいます

糖質が多い物が何かを知る事が、糖質制限をする為には必要な事です。

糖質が多い物は何か?糖質制限で痩せる理由は何か?を紹介していきます

 

糖質が多い食事はどんなもの?

images-2

糖質が多い物は、日本人の主食でもあるご飯などの穀類、麺類、イモ類、根菜類などが糖質の多い食材になります。

肉や魚、乳製品などは糖質が少ないので糖質制限中でも気にしないで肉や魚を食べる事が出来ます。

ご飯の糖質を考えると、お茶碗一杯で約50gの糖質量です。ロカボでの1日に摂る糖質量は70~130gです。ご飯一杯で約半分の糖質量になってしまいます。ご飯を食べる場合は、ご飯の量を減らす、半分にする事が重要です。半分にすれば約25gの糖質になります。パンやイモなども同じです。量を減らす事が重要です。

主食となる食材に糖質は多く含まれています。

糖質を制限する場合は、主食を減らして、その分おかずを多く食べるようにして食事をするようにしてください。

カロリー制限は無いので糖質を減らす事が、糖質制限ダイエットに必要な事です。

 

糖質制限をする事でなぜ痩せれるの?

糖質を制限すれば、好きなだけ食べても良いってそんな事でダイエットになるの?

食べる事を制限しないと痩せないんじゃない?

ダイエットをした事ある人なら疑問が出ると思います。ダイエットの基本は摂取カロリーを減らす事です。摂取カロリーを減らさない糖質制限でなんで痩せるのかを解説します。

 

糖質制限で痩せる理由は血糖値のコントロール

糖質制限で痩せる事が出来る理由は、血糖値の上昇を抑える事でダイエットになります。

血糖値を抑える事でなぜダイエットになるのかは、血糖値が上がると下げる為に体内でインスリンが分泌されます。インスリンは

脂肪を蓄える働きもあり肥満ホルモンとも言われています。

一回の食事で50g以上糖質を摂ってしまうとインスリンが大量に分泌されてしまいます。糖質制限をする事でインスリンの分泌を抑えて、脂肪を溜めないようにする事が重要になります。

糖質を摂る事で糖質がエネルギーになります。糖質を燃やしている限り脂肪が燃えません、脂肪を燃焼される体にする事で、ダイエットになります。

糖質を1g摂ると、3g水を貯める事になります。糖質を摂らないと体の中から水が出てきます。むくみの改善にもなり痩せる事に繋がります。糖質制限で痩せる理由はこれらの事が挙げられます

 

糖質制限のメリット

糖質制限のメリットの一つは、好きなだけ食べられるという事です。

肉も魚も食べれてダイエットにもなります、カロリーは気にしないでokなので、カロリー計算をしてダイエットは正直面倒です。食べた物をメモしてカロリーを毎日計算しないといけないので、めんどくさがりな人にもピッタリなダイエット方法です。

糖質制限のメリット2つ目は、すぐに効果が出るという事です。

糖質制限をして半年で10kg落ちた。などの事もあります。カロリー制限の方が体重の変化は早いと思われますが、体重変化をカロリー制限と糖質制限で比べると、糖質制限の方が体重の落ち方は早くなります。始めてから1ヶ月目辺りまでは同じ位の変動ですが2ヶ月目辺りでカロリー制限よりも体重は落ちてきます。

平均的で1ヶ月継続して2~3kg、2ヶ月目で5~6kgと糖質制限のダイエットは効果があります。

短期間で痩せるダイエットでは無いですが、実践してから出てくる効果は確実にあります。カロリー制限も無く、食べれるのでストレスも無く、食べ物の誘惑も無いので続けやすいので継続する事が大変な事にもなりません。

ダイエットは継続して行くことが重要ですが、ダイエットが続かない、効果が出ないから諦めてしまう。などの経験がある人にもオススメなダイエット方法です。

今までどのダイエットをやってもダメだったと言う人も試してみる価値はあると思います。