雑誌やテレビなどでも取り上げられる事の多いダイエットで人気の高い酵素ドリンクですが

酵素ドリンクを使ったダイエット方法はどんなものがあるのか?

酵素ドリンクを使ってのダイエット方法を紹介します

 

酵素ドリンクを飲むダイエット方法

andgirl

酵素ドリンクを飲むダイエット方法は主に二つあります

一つは断食と呼ばれるファスティング

もう一つは酵素ドリンクに食事を置き換える、置き換えダイエットの2種類が主な方法です。

ファスティングと置き換えダイエットで酵素ドリンクを使ったやり方を紹介します

 

酵素ドリンクでファスティング

酵素ドリンクを使ったファスティング、断食のやり方を解説します。

ファスティングは短期間で痩せる事が出来るダイエット方法です。

始めに断食を行う期間を決めて、決めた期間食事を取らないようにする事がファスティングになります。

ファスティングを行うとダイエット効果だけで無く、消化器官の休息にもなり、デトックス効果や消化器官を休ませる事であらゆる機能を向上させる事が出来るダイエットです。芸能人やモデルさん達もファスティングを行っている人は多く、慣れて来たら月に1回のファスティングが理想的と言われています。

 

ファスティングやり方

ファスティングのやり方は、準備期間、断食、復食期の3つの期間があります。行うには最低でも3日は必要となります。

もっとも簡単に出来るのが、週末の休みを使った週末断食、プチ断食と言われる方法で、金・土・日を使ってファスティングを行います。断食をする日にちが1日なので始めて行う場合はプチ断食をやってみるのが良いと思います。

体が慣れてきたら1週間ファスティングなどを行うようにしていきましょう

 

準備期間のやり方

ファスティング初日となるのが準備期間です、断食に入る前に体を慣らすウォーミングアップとして準備期間の食事をするようにします。準備期間中は消化に良い物を食べるようにしましょう。消化の悪い物やこれから食べれなくなるから沢山食べておこうと食べてしまうと断食失敗になる可能性が高くなります。準備期間も大切です。

準備期間の食事の例は

朝はフルーツとサラダ、昼はご飯1杯とサラダとスープ、夜は酵素ドリンク

しっかり食べて良いのは昼食のみになります。夜どうしてもお腹が空いてしまう場合は、サラダをプラスして食べるなど、糖質の多い物とタンパク質、油っこい物は食べないようにしましょう。

準備期間は1日ですが、始める前に普段の食事を予め意識して糖質を少なく、揚げ物などを控えておくとスムーズに準備期間を行えるようになります。断食しやすい体を作るようにしていきましょう。

 

ファスティング

ファスティング中は、固形物は一切摂らないようにします。

朝食、昼食、夕食の全てを酵素ドリンクを飲むだけで過ごします。

何も食べれない日になるので、休みの日に行うようにしましょう。断食中はエネルギーを沢山使う激しい運動などは極力控えるようにして、出来れば外出もしない方が良いと思います。

酵素ドリンクを飲むだけですが、少しお腹が空いた時にも酵素ドリンクを飲むようにして、1日に食事の時間以外に2回間食で酵素ドリンクを飲むようにしましょう。ファスティング中は水も普段より多く飲むようにしましょう。

水は飲む量の目安を2L程度にして、普段よりも沢山水を飲むようにする事がポイントです。

水を沢山飲む事で空腹も紛らわせる事も出来、胃の中を空っぽに出来るだけ早くする為にも沢山飲むようにします。

 

復食期間はもっとも重要

準備期間、ファスティングと断食を終えてやっと食べれる復食期間ですが、この期間がファスティングでもっとも重要な期間となります。ファスティングを終えたからと言っていきなりご飯や肉を食べるなどしてしまうと、胃が驚いて消化不良を起こしてしまう可能性もあります。胃が空っぽの状態なので普段より吸収率が高くなっているので、必要以上にエネルギーを食事から吸収しようとします。普通に食べてしまうと結局体重が元に戻ってしまう。始める前より増えているなど失敗にもなります。

復食期間はゆっくり時間をかけて食事を戻す事が重要です。

朝食は酵素ドリンクにして、昼食をお粥のみ、夕食はお粥と味噌汁

復食期間は消化に良い物、内臓に負担をかけないようにする事がポイントです。

 

 

プチ断食の効果

lgf01a201407291000

上記で書いた期間を週末行うなどするプチ断食の効果は

3日で3kg近く痩せる事が出来ます。個人差もありますが3日しっかりと行う事でダイエット効果も高い方法です。

体脂肪も1%以上は落とす事が出来ます。プチ断食後にリバウンドしてしまわない?と思われますが、食の意識を改善する事が重要です。食べ過ぎてしまった次の日は食事を控えめにする。普段から食事の量や食事の内容を考えるなど、意識した食事をするようにすればリバウンドの心配も無いです。

プチ断食後は食べたいと思うようになりますが、暴飲暴食をしないようにする事が重要です。

 

 

ファスティングのメリット・デメリット

ファスティングを行うメリットとデメリットを解説します

メリット

  • 体重が落とせる
  • 胃腸期間を休ませる事で体が快調になる
  • お通じや肌荒れの改善になる

ファスティングの主なメリットはこの3つです。

体重が落とせる事は勿論ですが、肌荒れなどにも効果があります。消化器官を休ませる事で、毎日休む事の無い消化器官をリセットして機能が向上します。溜まった老廃物を取り除く事が出来ると肌荒れ改善にも繋がります

 

デメリット

  • 体調にも変化がある
  • 食事が食べれないイライラがある
  • 外食など予定を入れられない

デメリットとして多いのがこの3つです。ファスティング中に好転反応と言われる頭痛などが起きる時もあります。少しすれば治る頭痛ですが、酷い時は中止をした方が良い時もあります。準備期間がしっかりと出来ていないと起こる事も多くファスティング成功している証拠にもなりますが、頭痛は辛いのでしっかり準備期間を行うようにしましょう

食事が食べられないストレス、外食などの予定が立てられない事もデメリットになります。

ファスティングは必ず体重を落とせる方法ですが、正しい方法でやらないと効果も少なくなってしまいます。

ファスティングを行う際は準備期間、断食、復食期間としっかり行うようにしましょう

 

酵素ドリンクを使った置き換え

ges-3

酵素ドリンクを使ったもう一つのダイエット方法が置き換えダイエットになります。

置き換えダイエットは食事をダイエット食品などに置き換える方法です。

置き換える食事を酵素ドリンクにするだけで行える簡単な方法です。

酵素ドリンクを飲んで置き換えをする事で、代謝が上がって体調が良くなったなどの口コミもあり効果的です。

酵素ドリンクは1日に必要な栄養も入っているので、ダイエット中に栄養不足が原因で起こる肌荒れや、便秘などの改善にもなります。酵素ドリンクを飲む方法も、原液で飲むだけでなく、炭酸水と割って飲む、ヨーグルトと割って飲む、豆乳と割って飲むなど飲み方をアレンジする事も楽しみながら続けられるポイントです。

高額なイメージも高いですが、続ける事で確実に効果があります。

効果を実感する前に止めてしまう人が失敗の理由として多いです。酵素ドリンクは1本で約2週間分程度の量です。1ヶ月続けようと思ったら2本は必要になります。試しに1本買って試してみる人の多くは2週間で効果が無かったから止めてしまう。これが多いです。置き換えで効果を得る為には最低でも1ヶ月~3ヶ月は続ける事が必要になります。

3ヶ月続けようと思うと6本近くの酵素ドリンクが必要になります。1本4,000円としたら24,000円もかかるので高額になります。

酵素ドリンクを買う際はキャンペーンなど上手く利用して買う事をオススメします。