今流行の低糖質ダイエットですが、簡単に出来てすぐに始める事が出来るダイエット方法ですが
いざやってみると中々落ちない…
糖質制限しているはずなんだけど体重が落ちない。
こんな経験がある人はいるのでは無いでしょうか?
低糖質ダイエットは誰でも簡単に出来るダイエット方法で人気ですが、制限する糖質をしっかり抑えないと効果が出難いダイエット方法にもなっています。
毎日の食事で食べる物全ての糖質を把握する事が出来れば1番良いですが、専門家じゃない限り食材に含まれる糖質全てを把握する事は不可能だと思います。
そこで今回は糖質制限ダイエット中に腹持ちを良く出来る、糖質ダイエットのサポートになる飲み物を紹介していきます。
低糖質ダイエットをやっているけど中々上手く体重が落ちない。
糖質制限でご飯の量を減らしているからお腹が空いてしまう。
こんな経験がある方は是非参考にしてみてください

 

糖質ダイエットを実践しているけど痩せない

糖質制限をしているのに中々体重が減らない、頑張ってるのに痩せない
そう感じる事がある人は、考えられる原因が2つあります。

  • 糖質を摂り過ぎている
  • 基礎代謝が低い

この2つが糖質制限をしているのに痩せられない原因として考えられます。
制限しているはずなのに痩せない、糖質の多い食事を減らしているはず。
食事の糖質を意識しているはずなのに痩せられないと感じている人も実は糖質を摂り過ぎている場合があります。
gohan151214238662_TP_V糖質の多い食事として一番最初に考えるのがご飯になってくると思います。
ご飯の量は毎日減らしている。
食べる量は半分にしていると言う方でも、1日のトータルの糖質量ではきっちり糖質を摂っている事があります。
全ての食材の糖質量を把握する事は大変難しく、知識が必要になってきます。
簡単に説明すると、調味料にも糖質は含まれています。
なので意識をしていなくても糖質を摂っている事が多く、頑張って糖質制限をしているのに痩せれない!!と感じる人も多くいます。

 

Walking-for-exercise

もう1つの原因の基礎代謝が低い事ですが、ダイエットの基本になるのは代謝>摂取カロリーが痩せる為の基本です。
食事で摂った糖質は太る原因と思われますが、エネルギーです。
糖質はエネルギーとなって使われず余った分が脂肪に変換されます。
筋肉量が多い人が太り難いのは、1日に必要なエネルギーも多くなる為、糖質をとっても過剰摂取にならず脂肪に変換される事が無く太らないとされます。
逆に筋肉量が少ない人の場合は、1日に必要なエネルギーが少ない為、摂った分の糖質が多くなくても過剰摂取になってしまい、結果使われなかった糖質が脂肪に変換されて太ってしまいます。
糖質制限をしても基礎代謝が低い場合は、エネルギーとして使われる糖質が少ないので、制限する糖質量が少なく実は過剰摂取になってしまっている事が原因として考えられます。

この2つが糖質制限をしているけど中々痩せられない原因として考えられます。
「食べられる物を把握する事」・「適度な運動を取り入れる事」が重要になってきます。

 

 

低糖質ダイエット中糖質コントロールをする方法

低糖質ダイエット中、糖質をどうしても多く摂り過ぎてしまっている。
食事中の糖質を上手く制限する事が出来ていない
簡単に出来る低糖質ダイエットですが、実は糖質コントロールが難しいです。
食材に含まれる糖質量をある程度把握出来れば簡単になってきますが、最初の内は糖質量がこの食材にはどれくらい含まれているんだろう?糖質が多い調味料は何だろう?と分からない事が多く、ご飯やパンなどの糖質を制限出来ているのに他で糖質をしっかり摂ってしまっている事が多くあります。
他にも糖質制限中の間食、おやつ、飲み物など
食事以外でも糖質は気をつけないとしっかり制限する事が出来ません。
毎日コーヒーを飲んでいると言う人はそれだけで糖質を摂っています。
意外と注意しないといけないのが「飲み物」です。
水を飲む様にすれば糖質も含まれず良いのですが、水だけではお腹も空いてしまいます。

飲み物 糖質量
コーヒー 約7.2g
オレンジジュース 約10.5g
ドリンクヨーグルト 約12.2g
牛乳 約4.8g

ドリンク100gあたりに含まれる糖質量が上記になります。
コーヒーもブラックなら含まれる糖質量は少ないですが、ミルクと砂糖を入れて飲む場合だと糖質が結構高いです。
食事は意識していても飲み物まで意識していると言う人は少なくないと思います。
飲み物もしっかり意識すれば低糖質ダイエットも成功が近くなってきます。

そこで今回は、糖質制限ダイエット中に糖質が少なく、腹持ちも良くダイエットサポートになる飲み物を紹介していきます。
糖質ダイエットになれるまでの最初の段階に飲む様にすると効果的になってくると思います。

 

 

低糖質ダイエット中にオススメな飲み物

低糖質ダイエット中に飲める飲料・オススメな飲み物は豆乳ドリンクです。

豆乳ダイエットを聞いた事がある、実践した事があると言う人もいるのでは無いでしょうか?
豆乳ダイエットは激しい運動をする事無く、朝昼晩にコップ1杯豆乳を飲むだけで出来る簡単ダイエット方法なので、低糖質中に合わせて行う事も出来て美容効果もあるのでとってもオススメです。
豆乳も大豆で出来ているから糖質が高いと思われるかもしれませんが、飲む豆乳は低糖質な豆乳にしましょう。
食事を摂る前にコップ1杯豆乳を飲むようにすれば、満腹感も得る事が出来るので、食事量も抑える事が出来ます。水でも可能な事ですが、水の場合だと腹持ちは良くないのであまり満腹感を得る事が出来ないと言う人もいます。

豆乳ダイエットの効果を説明していきます。

 

豆乳にはどんな効果があるのか?

豆乳には大豆サポニンという成分があり、脂肪を燃焼してくれる働きがあります。

豆乳をコップ1杯飲む事で満腹感が得られる効果もあり
ダイエットの妨げになる脂肪が吸収されにくくなる効果もあります。
食事中に摂った脂質をすぐに体外に出してくれる働きもあります。

 

gatag-00014106
脂肪燃焼や食べ過ぎ防止以外にも女性にとって嬉しい美容効果があります。

大豆にはイソフラボンが含まれていて、このイソフラボンには肌の保湿力と新陳代謝を高める効果があります。
イソフラボンには胸を大きくする為の必要な成分も含まれています。
イソフラボンは女性ホルモンの「エストロゲン」に似たような働きをします。
女性ホルモンをたくさん分泌する事でホルモンバランスを整えます。
ホルモンバランスを整えると体内で女性らしい体作りが始まります。
女性らしい体作りがバストアップ効果に繋がります。
ダイエットは胸から痩せてしまう、バストが小さくなってしまう心配もありますが、豆乳を飲む事でカバー出来てダイエット効果も高められて一石二鳥です。

 

オススメな豆乳ドリンク

低糖質な豆乳ドリンクは最近ではスーパーなどでも購入する事が出来ますが
私のオススメな低糖質ダイエット中に飲める豆乳ドリンクを紹介します。
低糖質豆乳飲料

糖質を90%offの低糖質豆乳飲料です。
1本に含まれる糖質は0.4gになっている為、低糖質中ダイエット中でも安心して飲める豆乳になっています。
1本に含まれる成分

成分 1本あたり
イソフラボン 13mg
食物繊維 4g
鉄分 0.3mg

1本あたりに含まれる成分は上記成分になります。
イソフラボンの量が少ないと感じる人もいると思いますが、イソフラボンの量は無調整豆乳⇒調整豆乳⇒豆乳飲料になります。
豆乳飲料なので果汁や調味料などで味を調えているので飲みやすいのが豆乳飲料となります。
この豆乳飲料に含まれる果汁は美容健康に人気、セレブや芸能人の愛用者が多いココナッツオイルになっています。
ダイエットと同時に美容効果を得る事が出来ます。
豆乳は飲みにくくちょっと苦手と言う人でもココナッツオイルが入っているので、甘味もあって飲みやすいです。
毎日飲んで糖質を制限しながら不足しがちな美容成分もしっかり摂る事が出来るのでオススメです。

全額返金保証付きなので試しに飲んでみる事も可能

価格が豆乳飲料にしてはちょっと高めの金額になっています。
1本あたり163円、12本セットで1,950円と市販の豆乳飲料と比べるとちょっと高めです。

初回限定価格 本数
1,950円 12本

初回限定価格で送料無料になっています。
低糖質になっている事とココナッツオイル配合の為高めの豆乳飲料にもなっていますが全額返金保証付きになっている為、満足出来なかった場合返金してくれるので安心です。

返金条件

  • 初回ご注文のみ
  • お一人様1回のみ
  • 1セット購入が対象(12本セット・30本セット)
  • 商品到着後2週間以内
  • 定期購入は対象外返金条件は上記内容になっています。定期購入の場合は返金対象外になるので、12本セットで試すのがオススメです。

低糖質ダイエットが成功しない多くの原因が糖質過多

糖質制限ダイエットが成功しないと言う人は何かしら原因がありダイエットが上手く行っていないと考えられます。
多くの原因が糖質を摂りすぎてしまう糖質過多が原因です。
日本人の食生活で糖質は沢山あります。
主食になるご飯が代表的ですが、その他にもお餅やお菓子など、お米を使った食品が沢山あります。
糖質制限をしてるつもりが出来ていない、結果糖質制限頑張ってるのに痩せれないと言う事になってしまいます。
糖質がどんな物に多く、糖質制限中は何が食べれるのかを理解すれば良いだけですが食事から飲み物まで全て意識する事はストレスにもなります。
ダイエットにストレスは付き物ですが、ストレスはダイエットの天敵になるので、ストレス無く行えるのが1番です。
その為に食事は意識して糖質を抑えた食事にする。
飲み物は低糖質豆乳を飲むようにする。
小腹が空いたら低糖質豆乳、ご飯を食べる前に低糖質投入を飲むこれをプラスすると、ダイエット効果も美容効果も得る事が出来るのでオススメです。

低糖質豆乳飲料の公式サイトのリンクを貼っておくので糖質制限が上手くいかない人は見て参考にしてみてください。低糖質豆乳飲料