女性専門店で下半身のボディメイクを提供しているB-CONCEPT(ビーコンセプト)に通う事で

くびれ・美尻・美脚が手に入れる事が出来ます。

モデルの様な芸能人の様なスタイルを作る事が出来ると、パーソナルジムの中でも部分痩せを目指せるトレーニングに特化しているパーソナルジムがB-CONCEPT(ビーコンセプト)です。

B-CONCEPT(ビーコンセプト)は下半身中心のボディメイクプログラムとなっていますが、それに対してのメリットはどんな事があるのか?デメリットはあるのか?など入会前に知っておいて欲しい事を紹介していきます。

 

B-CONCEPT(ビーコンセプト)の特徴

ビーコンセプトの特徴

B-CONCEPT(ビーコンセプト)の特徴は下半身中心のボディメイクです。
2ヶ月の短期間で、下半身痩せを目指すプログラムをトレーナーのマンツーマン指導の下行ないます。

ダイエットの中でも難しい、部分痩せを目指す事が出来るのがビーコンセプトの特徴です。

 

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のメリット・デメリット

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のメリット・デメリット

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のメリットとデメリットはどんな事があるのか?
入会してから失敗しない為にも、入会しようか検討しているジムのメリットとデメリットの確認は必須です。
スポーツジムに通うよりも高額になりますし、しっかりコンセプトを理解して自分に合ったジムとなっているのか?なりたい自分になる事を目指せるジムなのか?これを知る上でも大切な事です。

先ずメリットから詳しく紹介していきます。

 

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のメリット

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のメリット

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のメリットがどんな物があるのか全て挙げてみます。

  • 下半身中心のボディメイク
  • 女性専門店
  • くびれ・美尻・美脚が手に入る
  • パーソナルジムの中で低価格
  • 難しいとされる部分痩せを解消出来る
  • 骨盤矯正が出来るので腰痛も改善する事が出来る
  • ライフスタイルに合った食事指導
  • 体験レッスンがあるから実際に試してから決めれる

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のメリットを全て挙げるとこのようなメリットがあります。

ダイエットをして体重を落とす事が出来たけど脚痩せする事が出来なかった、下っ腹だけ落とせなかったなど、体重を落とせば減ると思っていたのに上手く落とせなかった経験がある方も多いのではないでしょうか?

頑張ってダイエット成功したのに、痩せたかった部分が落とせなかったらショックは大きいです。
また他の方法で頑張らないとダメなのか・・・と気落ちもしてしまいます。
体重が落とせていたなら無駄とは言えませんが、せっかくやるダイエットならなりたい体を目指したダイエットの方が良いです。

B-CONCEPT(ビーコンセプト)は女性専門のパーソナルジムとなっているので、女性がなりたい体を目指す事が出来る、難しい脚痩せを目指す事で、くびれ・美尻・美脚に繋がるトレーニングをする事が出来るジムとなっています。

通常のパーソナルジムのように、とにかく2ヶ月で体重を落とす事を目的としたダイエットと違い、なりたい体を目指す事が出来るパーソナルジムとゆう事がB-CONCEPT(ビーコンセプト)の1番のメリットと言えます。

 

 

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のデメリット

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のデメリット

メリットを紹介しましたが、他のジムと比べると劣る点はどんな所なのか?
パーソナルジムのデメリットは他と劣る点となりますが、B-CONCEPT(ビーコンセプト)が他のジムに劣る点を全て挙げると以下となります。

  • 店舗数が少ない(東京・大阪のみ)
  • アメニティ、ジム内装は豪華では無い
  • ウェアの貸出しが無い(シューズ・タオル・ソックスはアリ)
  • 友達と一緒に受ける事は出来ない

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のデメリットはこのようになっています。

1番のデメリットは店舗数の少なさです。
2018年現在東京4店舗大阪3店舗、神奈川、埼玉の計9店舗となっています。

店舗数に関しては▼を参考にしてみてください

太ももダイエット専門のB-CONCEPT(ビーコンセプト)店舗一覧

全国展開しているジムの方が必ずしも良いとは言えませんが、通う場所も選ぶ事が出来るなどアクセス面でも選択肢が多い方が自宅から近いを優先、勤務先から近い、帰り道の途中にあるなど、自分のスタイルに合わせたジム通いが出来るので、店舗が少ない事はデメリットです。

ジム内装、アメニティの充実などの面はライザップと比べても劣ります。
トレーニング内容、2ヶ月後の結果には全く関係無いので、知名度が優先、ライザップに通ってると自慢したい場合以外は特別意識する必要は無い事でもあります。

パーソナルジムの多くがウェア・シューズ・ソックス・タオルの貸出し無料となっていますが、B-CONCEPT(ビーコンセプト)ではウェア上下の貸出しがありません。

ウェア以外は貸出しがある事と、ウェアは1度持っていった後、毎回洗濯して保管してくれるので、最初は持って行く必要がある、ウェアを持っていない場合は用意する必要があるデメリットがあります。

 

メリット・デメリットまとめ

B-CONCEPT(ビーコンセプト)のメリット、デメリットを紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

B-CONCEPT(ビーコンセプト)は女性専門の下半身中心のボディメイクがコンセプトのパーソナルジムとなっているので、女性らしい体、モデルの様な体を目指せるパーソナルジムとなっている事が1番のメリットと言えます。

デメリットは店舗数の少なさとなっていて、東京、大阪に住む方、または勤務先が東京、大阪となっている方のみを対象としたジムとなっているので、行って見たいけど行けないといった人も多いデメリットがあります。

価格もパーソナルジムの中では低価格となっているので、下半身痩せを目指したいと思っている東京・大阪在住の女性にはオススメのジムと言えます。

ビーコンセプト ジム名 ライザップ
50,000円 入会金 50,000円
192,594円 2ヶ月コース 298,000円
242,594円 総額 348,000円

ライザップと価格を比較すると総額約10万もB-CONCEPT(ビーコンセプト)の方がお得です。
女性専門のパーソナルジムとなっているので、参考までに覚えておいて欲しい価格比較ですが、10万安く通えて目標の体型を目指せるB-CONCEPT(ビーコンセプト)は魅力的なパーソナルジムです。

ライザップも圧倒的な実績、店舗数の多さなど良い所も多いのではどっちが確実に上とは言い切れません。

女性が通うパーソナルジムとして、B-CONCEPT(ビーコンセプト)は女性専門のジムとなっている事、低価格で通える事、女性らしい体を作る事が出来るジムとメリットは多いです。
体験レッスンも実施しているので、興味のある方は体験レッスンから始めてみるのがオススメです。
体験レッスンから入会でお得に入会出来る方法もあります。

ビーコンセプトをお得に始める裏技

お得に始めるは↑を参考にしてみてください