ベジファス

1本でレタス2個分相当の食物繊維が摂れて糖質制限をしている方にもオススメと言われているのがベジファスです。
機能性表示食品(効果があると国が認めた)として発売されているベジファスですが、実際の効果はどうなの?と思われる方も多いのではないでしょうか

ベジファスで得られる効果や口コミの詳細などベジファスについて紹介していきます。

 

ベジファスの特徴

ベジファスの特徴

ベジファスの何が凄いの?
野菜ジュースと変わらないんじゃない?

と言ったような事を思っている方も多いと思います。
ベジファスはレタス2個分相当の食物繊維が簡単に摂れるとなっています。
それなら野菜ジュースでも十分なんじゃない?と思われるかもしれませんが殆どの野菜ジュースは食物繊維が含まれていません。

レタス2個分相当の食物繊維を簡単に摂取出来る点が1番の特徴になっているのがベジファスです。

サラダは好きだし毎日食べていると言う人は沢山いると思いますが、レタス2個のサラダを食べようと思ったら物凄い量になってしまいます。
野菜中心の食事は身体に良いですが、それだけでは栄養も不足してしまうので、欲しい栄養だけを摂取出来る事がベジファスが人気になっている理由でもあります。

 

食物繊維の効果

食物繊維は食べても消化も吸収もされる事はありません。

食物繊維は身体に良いと聞いた事がある人もいると思いますが、食物繊維を摂る事で糖質の吸収をゆるやかにする効果や脂質やコレステロールの吸収も抑える効果があります。

食物繊維には肥満予防効果以外にも動脈硬化予防・心筋梗塞・生活習慣病の予防にも期待出来ます。
食物繊維が身体に良いと言われる理由はこれだけ多くの効果がある事が理由となっている為です。
効果を見て分かる通り、積極的に摂った方が良いです。

 

 

食物繊維の多い食材

積極的に摂取したい食物繊維が多い食材は何か?興味が出てきた人もいると思いますが食物繊維が多く含まれている物がどんな食材なのかと言うと

穀物、いも、豆、野菜、果物、きのこ、海藻などに食物繊維は多く含まれています。

穀物は主食となるご飯やパンですが、含まれる糖質も多いので摂取を控えている人も沢山いると思います。
糖質制限中の方など糖質を気にしている場合は摂取も控えてしまうので必要な食物繊維が不足してしまう食事制限になってしまっている事もあります。

 

1日に必要な食物繊維の量

食物繊維は沢山摂取した方が良い成分です。

1日に必要となる食物繊維の量は、目安ではありますが、男性は20g以上、女性は18g以上が1日の食物繊維摂取量で理想的な量となっています。

食物繊維の過剰摂取もダメなのでは?

こう思われる方もいると思いますが、食物繊維を沢山摂取しすぎても健康障害は特に何もありません。
食物繊維は意識しないと摂取不足になってしまうので、しっかり意識して摂る事が大切です。

 

ベジファスで摂れる食物繊維

ベジファス食物繊維量

積極的に摂った方が良いとされるのが食物繊維です。

ベジファス1本に含まれる食物繊維量はレタス約2個分とされていますが、gにすると約5gです。
男性であれば1本で1日の目安量の4分の1、女性なら約3分の1がベジファス1本で摂取可能なので何時もの食事を意識すれば目安量を超える食物繊維の摂取は可能なはずです。

 

糖質の吸収を抑える効果で糖質制限も効果的

食物繊維には糖質の吸収を抑える効果があります。

食事の順番で野菜を先に食べた方が良いと言われる理由は食事の際に上がってしまう血糖値の上昇を防ぐ為です。
炭水化物を摂取すると血糖値は急上昇してしまいます。

血糖値が上昇すると、それを抑える為に体内でインスリンが分泌されます。
インスリンは糖をエネルギーとして筋肉や臓器などに送る働きをしますが、使われなかった糖は脂肪として蓄えられてしまいます。

血糖値の上がり方が急上昇してしまう程、インスリンは多量に分泌されます。
多量にインスリンが分泌されてしまうと脂肪として蓄えられる事が多いので、血糖値の上昇を抑える事がダイエットにも効果的と言われています。

流行りの糖質制限は血糖値が急上昇してしまう事を防ぐ食事方法にもなっている為、ダイエット効果が高いとされています。

食物繊維は糖質の吸収を抑える効果がある為、血糖値の上昇を防ぐ効果があるとされています。

 

 

ベジファスの凄い所

ベジファスの凄い所

ベジファスの凄い所は98%の管理栄養士が糖や脂肪の多い食事をされる方にオススメ出来ると回答している事です。
機能性表示食品となっている事から効果は国が認めた商品となっていますが、栄養士も認める効果のとても高い商品がベジファスです。

 

雑誌やメディアでも人気

ベジファスは雑誌やメディアでも注目の商品となっています。
糖質制限ダイエットを始める方は多いですが、失敗してしまう方も多く、食事前に飲む事で糖質制限をサポートしてくれて糖質制限効果もしっかり得られると人気です。

 

ベジファスの口コミはどうなの?

ベジファスで得られる効果を説明しましたが、実際の効果はどうなの?と気になると思います。
実際にベジファスを試した方の口コミを調べてみたので紹介します。

女性

野菜を沢山食べた方が良い事は分かっているけど中々大変でサラダを毎日作る事も大変でした。
コンビニでサラダ購入していた時もありますが、毎日続けると結構お金がかかり、何か良い方法が無いかなと探していた時ベジファスを見つけて購入してみました。
お試しで2箱2,980円だったので、1日1本なら100円もしなく、サラダを毎日買うと300円程するので全然安いし摂れる食物繊維の多さから試してみようと思い始めてみた結果、食事の満腹感も何時もより高い気がして食事の量も減り、ダイエットする事が出来ました。

女性

このゼリー1本でレタス2個分の食物繊維が摂れるのは驚きました。
デザート感覚で食べれるのに食物繊維が豊富に含まれていて、持ち運びも出来るし何より美味しい事が良かったです。
食事の前に1本食べるだけと摂取も簡単でしたし
食事の時は食べる順番の意識を忘れてしまう事の多い私にはピッタリでした。

女性

野菜が高騰している時でも続けられたダイエット方法です。
野菜を毎日多く食べるようにしていましたが、野菜が高くて毎日サラダを多く作るのが辛い・・・と感じていた時見つけたのがベジファスです。
美味しくて安い!!
野菜高騰な時でも安心なのでこれからも続けていきます。

女性

糖質制限を始めて1ヶ月、あまり身体に負担がかからず続けたいと思っているので軽い糖質制限ですが効果があまり無く、何か良い方法は無いかなとベジファスを試しに購入してみました。
ベジファスを食事前に食べるようにして食事も糖質の少ない食事を続けた結果、糖質制限を始めた1ヶ月とベジファスを始めてからの1ヶ月で効果が全く違ったので正直驚きました。
特別変えた事はベジファスを食事前に食べただけです。
これなら簡単で続けられそうです。

ベジファスの口コミは高評価が多かったです。
血糖値が高い人や野菜不足な人などに特にオススメと言えます。

 

 

ベジファスは何処で買うのが1番安い?

ベジファスは何処で買うのが1番安いのか調べてみました。

ドラッグストアでの販売は無し

ベジファスを購入する方法は現在、ネットで購入するしかありません。
家から近いドラッグストアで売られていたら買ってみたいと思う方もいると思いますが、購入はネットのみです。

購入方法 価格 送料
公式サイト 2,980円 無料
アマゾン 6,040円 無料
楽天 販売無し

ネットショッピングで利用される方の多いアマゾンで購入は定価販売となっています。
楽天では取り扱いが無いので安く購入したい場合は、公式サイトからの購入がオススメです。

 

毎月お届けコースで平気?

ベジファス購入は初回半額の毎月お届けコースになってしまいますが、解約は電話一本ですぐに解約する事が出来るので、とりあえずお試しからと思っている方は届いたその日に解約の電話でもOKです。

3ヶ月は購入の約束など、定期コースで困る特別な約束は特に無いので、解約もスムーズに出来ます。
回数制限がついていて2ヶ月以上続けなきゃダメ!!など後々頼んで失敗した・・・となる事が無いので安心です。

 

2ヶ月目以降も価格が安い

初回半額で2ヶ月目から高いのでは?と心配になる方もいると思いますが、2ヶ月目以降も価格は安いのがベジファスです。
2ヶ月目以降の価格は4,600円で送料も無料です。

アマゾンでは15個入りの半月分で3,000円で売られていますが、1ヶ月分は6,000円と高くなってしまうので、公式サイトからの購入以外はオススメ出来ません。

 

ベジファスはこんな人にオススメ

  • 糖質制限が上手く行かない方
  • 野菜が不足している方
  • 血糖値が気になる方
  • 中性脂肪が気になる方

ベジファスはこんな人にオススメです。
気になる方は公式サイトでチェックしてみてください

【公式サイト】⇒ 糖や脂肪の吸収を抑える「ベジファス」