ご飯や麺類、パンなどと比べて糖質量の調整がしやすいのが【おかず】です。

定食屋食べる場合は、ご飯の量を少なくすればOKな物など、意識をすれば糖質制限に出来るようになるので、おかずに含まれる糖質量はしっかり把握しておきたい所です。

 

おかずに含まれる糖質量

種類 糖質(g) カロリー(kcal)
ハンバーグ 14.5 468
ステーキ 16.5 804
豚の生姜焼き 6.8 330
回鍋肉 8.6 459
餃子(6個) 30.9 435
肉じゃが 38.5 364
コロッケ(1個) 16.3 154
とんかつ(ロースカツ1枚) 15.1 439
から揚げ(3個) 6.6 287
サバ味噌煮 6.4 236
おでん 26.7 214
たこ焼き 34.9 270
豚汁 8.5 169

おかずは揚げ物を少量に煮物は控えるようにするのがポイントです。

煮物は砂糖をたっぷり使う物が多く、糖質量も必然と高くなっています。
ご飯が欲しくなる惣菜は多いですが、惣菜は糖質量が少ない物も多いので、ご飯は少なく食べると1食あたりの糖質量を控えめにする事が出来ます。

 

調味料の糖質量

料理をする際に使用する調味料も糖質を含むので、しっかり調整する事が大切です。

あまり意識していない方も多いですが、せっかく糖質を意識した食事にする場合は、調味料に含まれる糖質量もしっかり把握しておくと糖質制限も成功出来るはずです。

種類 糖質 カロリー
薄口醤油 1.4 10
減塩醤油 1.5 12
赤味噌 3.1 33
西京味噌 5.8 39
マヨネーズ 0.5 84
タルタルソース 1.0 59
焼肉のたれ 5.5 29
わさび醤油 2.7 19
中華ドレッシング 2.6 54
和風ドレッシング 0.8 30
ポン酢 1.5 8
ゴマダレ 5.4 51

おかずに付ける調味料は沢山つけてしまう方は注意が必要です。

すべて大さじ1あたりの糖質量になっていますが、サラダに付けるドレッシングを見ると和風と中華では糖質量が3倍も違ってきます。

焼肉のタレもわさび醤油と比べて2倍と付ける調味料によって糖質量も変わってしまいます。

糖質制限中はサラダに付けるドレッシングや醤油やソースなど、糖質量をしっかり把握して正しい選択をする事が糖質制限を成功させる秘訣にもなります。

サラダは糖質量が少ないとドレッシングたっぷりなサラダにしてしまっているなど、失敗してしまっている方もいるので注意してください

調味料の糖質をもっと詳しく知りたい方は▼もチェックしてみてください

料理に使う調味料の糖質はどれくらいあるの?ダイエット中は調味料にも注意が必要