妊娠中に増えてしまった体重を妊娠前の体重に戻したい

産後の悩みで多いのが「産後ダイエット」と言う人は沢山いると思いますが、早く落としたいけど何をしたら良いのか?効果的な方法は?簡単に落とせる?何時から始めれば良い?など、妊娠中に増えた体重をみんなどうやって落としているのか知らない方も多いと思います。

産後ダイエットをする際、しっかりポイントを抑えれば早く痩せる事も可能です。
今回は産後ダイエットを始める時、抑えておきたいポイントを紹介します。

 

産後ダイエットで大切な3つのポイント

産後ダイエットで大切な3つのポイント

  • 始めるタイミング
  • 効果的な方法
  • 食事制限

産後ダイエットを始める時に確実に抑えておきたいポイントはこの3つです。
始めるタイミング、効果を得られやすい方法、食事制限の仕方です。

 

始めるタイミングは6ヶ月以内

産後ダイエットを効果的にするポイントになるのが始める時期です。

妊娠中増えてしまった体重は産後6ヶ月以内が落としやすいと言われています。
一般的に6ヶ月以内が産後ダイエットは勝負!!と言われているので6ヶ月以内は知っている方もいると思いますが、妊娠中に付く脂肪は普通の脂肪とは違い、赤ちゃんを守る為に付く脂肪となっている為、水分を多く含む脂肪になっているので落としやすいと言われています。

産後6ヶ月経つ頃にはホルモンバランスも整い始める為、付いてしまった脂肪は特殊な脂肪から通常の脂肪に変わってしまう為、落としにくい脂肪になってしまいます。

 

1ヶ月以内はNG

早く元の体重に戻したい!!と早まる気持ちは分かりますが、産後1ヶ月の検診が終了するまではダイエットを開始しないようにしてください

1ヶ月以内でもそろそろ動けるかなと感じる人もいると思いますが、産後の身体は確実にダメージを受けているので、産後1ヶ月以内は身体を休める事を第一に考えるようにしてください

1ヶ月検診で何も問題がなかったらダイエットを始めても大丈夫です。
始めるタイミングは医師と相談して始めるようにしてください

 

 

産後ダイエットに効果的なのが骨盤矯正

産後ダイエットで大切になってくるのが骨盤です。

産後は骨盤が開き、半年間は骨盤も柔らかくなっているので元の位置に戻しやすくなっています。
骨盤矯正をしなくても自然と元の位置に戻りますが、正しい位置に戻らない方も多く、産後太りの原因にもなっているのが骨盤です。

骨盤が正しい位置に戻らないとポッコリお腹の原因になってしまっていたり、下半身太りの原因にもなります。
骨盤が柔らかくなっている半年間の間で骨盤矯正を始めた方が良いです。
骨盤を元の位置に戻す方法は【産後ベルト・骨盤補整下着・骨盤体操・整体】などがあり、方法は選べますが、ベルトや下着などでは中々効果を得られない方もいるので注意も必要です。

自分に合った方法を選ぶのがベストですが、プロの指導による骨盤矯正を受けるのがオススメです。

 

 

食事制限もやった方が良い?

ダイエットは消費カロリー>摂取カロリーが基本です。
産後ダイエット中も食事制限はした方が良いの?と気になると思いますが、産後の食事は自分だけでなく赤ちゃんの為の食事にもなるので食事はしっかり栄養バランスの取れた食事にする事が大切です。

摂取カロリーよりも普段消費するカロリーが上回る事でダイエットになりますが、産後の食事は赤ちゃんの栄養供給する為の食事にもなるので、過剰な食事制限は自分だけでなく、赤ちゃんの身体にも良くないです。

授乳により赤ちゃんに栄養を供給するので、沢山食べても太らない時期にもなります。
母乳育児では1日に約600kcalプラスで消費すると言われているので自然と痩せていく方もいます。

食事制限をしなくても十分カロリーを消費しているので、栄養バランスの良い日本食にするなど食事もダイエットメニューに変える必要は特にありません。

早く痩せたい!!と食事制限をしてしまうと逆に体調に悪影響が出る心配があります。
体調を崩してしまってはダイエット所では無くなるので体調を整える為にも食事には気をつけましょう。

 

卒乳後は注意が必要

母乳育児をしていると1日600kcalプラスで消費するとされていますが卒乳後は食事は自分の栄養補給だけの為の食事になります。
授乳時期は普段よりもお腹が空くので食べ過ぎてしまっている方も多いですが、卒乳後も同じような食事をしていたら太ってしまいます。

授乳回数が減る分に合わせて食事のコントロールで減らすようにしていきましょう。

 

 

産後ダイエット早く痩せる為のポイント

  • 始める時期は遅くても6ヶ月以内
  • 始めるのは早くても1ヶ月検診後
  • 骨盤矯正が効果的
  • 食事は制限よりもバランス良くコントロール
  • 運動は赤ちゃんと一緒に出来る方法が理想的

産後ダイエットを上手く早く痩せる為に大切になる事をまとめると上記のポイントになります。

産後ダイエットは遅くても6ヶ月以内、早すぎてもダメです。
自分の体調を重視して、医師と相談をして始めるようにしてください

 

ポイント

効果を出す為には骨盤矯正がもっとも効果的です。
骨盤矯正をする事で骨盤周りの筋肉の可動域が広がり内臓の位置を正しい位置に戻るのでぽっこり出てしまったお腹を戻す事が出来ます。
骨盤矯正によって骨盤の歪みを改善する事で、身体の血行を良くする効果もあります。
血行が悪いと代謝は下がりますし代謝が悪いと脂肪が燃えにくい身体、痩せにくい身体になってしまいます。

ダイエット頑張っても頑張っても中々痩せれない人に意外と多いのが骨盤の歪みが原因で代謝が悪くなっている事などがあります。
効果的なトレーニングを行なっても得られる効果は半減です。
しっかり骨盤矯正をしてダイエットに取り組む事がダイエット成功の鍵です。

 

注意

産後の食事は赤ちゃんの為の食事にもなります。
早く体重を妊娠前と同じにしたい!!と思っていても食事制限は極力避けて栄養バランスの取れた食事にする事を心がけてください

芸能人の方の産後ダイエット方法などを参考にしてみるのもアリです。
産休後、公の場に出て来る時に妊娠前と変わらないプロポーションを披露する芸能人の方は多く、効果を出す事が出来たダイエット方法、取り組んだ事など参考になります。

芸能人が行なった産後ダイエット方法は▼を参考にしてみてください

芸能人が行なった出産前の体型に戻した産後ダイエット方法