産後に抱える問題で多いのが育児ですが、その次に多いのが産後太りです。

妊娠中に増えてしまう体重は産後何もしなくても落ちる人も多いですが、落ちずにむしろ増えてしまったと言う人も多く、痩せる人と痩せない人がいます。

産後の体重が落ちなかった人に多い傾向はどんな事なのか?
痩せる事が出来た人はどうしてなのか?
調べてみた結果を紹介していきます。

 

産後に痩せる人の特徴

産後に痩せる人の特徴

  • 母乳育児である
  • 骨盤ケアを行なった
  • 動いている事が多かった
  • 食事は内容をしっかり意識して食べていた
  • 妊娠中の体重増が少なかった

産後太りしない方の特徴はこのような事が要因となっている事が多いです。

 

母乳育児だった

母乳育児で消費するカロリーは1日500kcal以上とも言われています。
食べても食べてもすぐにお腹が空いてしまうと言う事も当然の事です。

産後の身体は基礎代謝が落ちていますが、その分母乳でカロリーを消費しているので、産後も以前と変わらない食事をしていたら体重が減ったと言う人が多いのも当然の事です。

 

骨盤ケアを行なった

産後のケアで重要なのが骨盤ケアです。

産後開いてしまった骨盤は元の位置に戻ると言われていますが、元の位置に戻らない人もいて、正しい位置に骨盤が戻らなく、ポッコリお腹の原因になってしまう事があります。

骨盤が正しい位置に戻らないと身体のラインが崩れ、筋肉の動きも変わってしまう為、運動をしても脂肪の燃焼がうまくいかないなどの原因にも繋がってしまいます。
妊娠前は着れた服が着れなくなってしまったなどの原因にもなります。

骨盤の歪み、緩みは他にも肩こり、むくみ、腰痛、冷え性の原因にも繋がってしまいます。
産後の骨盤ケアはしなくても元の位置に戻る方も多いですが、やらないよりやった方が確実に良いです。

 

動いている事が多かった

産後は育児、家事と大変な毎日で身体が休まる暇が無かったと言う方も多いです。

公園に行く事や買い物に行く機会も増える為、散歩をする事が今まで無かったと言う人も必然と歩く事が増えて良いダイエットになったと言う人もいます。
育児、家事と大変になるので家からあまり出る事が少なかったと言う人も少なくありませんが、極力外に出て気分転換をした方がストレスを溜め込まない事にも繋がりますし、結果としてダイエットにも繋がっています。

産後の身体はダメージを受けているので身体に負担がかかる事は避けるようにしてください

 

食事内容を意識していた

産後は赤ちゃんの為にもなると食事内容を栄養バランスを意識した食事を摂るようにした方も上手く体重を落としているようです。

母乳育児の方は赤ちゃんの栄養供給にも気を使った食事を意識する方も多く、質の良い母乳の為に食事バランスをしっかり考えて野菜中心の食事にする方などが多いです。
食事の内容を栄養バランスを考えた食事にする場合は和食が1番です。

和食は栄養バランスも良く、ダイエット食に和食で行なう方もいます。
海外セレブも注目しているのが和食ダイエットです。
和食は日本人の一般的な食事ですが、和食離れしている事もあり産後の食事に和食はオススメです。

 

妊娠中の体重増が少なかった

妊娠中は体重が増えるのが当然ですが、増えた体重が少なかったと言う人も沢山います。

妊娠中の体重の内訳は以下です。

  • 赤ちゃん・・・3kg
  • 胎盤・・・500g
  • 羊水・・・500g
  • 血液・・・2.5kg
  • 子宮、血液・・・1.5kg

体重増は個人差があるので、目安として覚えておいて欲しいですが、約7~10kgは増えるのが一般的です。

体重が増えすぎて心配!!

こんな方もいると思いますが、体重が増える事は当然なので過度な心配をする必要はありませんが、医師に体重の増加ペースなど相談しながら妊娠中の体重はコントロールした方が産後の為にも良いです。

 

 

産後痩せている人の特徴【まとめ】

産後痩せている人に共通している事は体重減の意識をしっかり持っていた事です。

産後は美意識が薄れてしまう方も多く、体重は別にどうでも良いと思っている方も中にはいますが、体重増の意識から食事内容をしっかり考える、骨盤ケア、散歩を多くする事にも繋がります。

食事内容を考える事など、赤ちゃんの為の事にもなります。

母乳育児の方は、自分だけでなく赤ちゃんの為の食事にもなるので、食事はただ食べるのではなく、栄養バランスもしっかり意識した食事に変える事が重要です。

産後は赤ちゃんの為を思っての行動が自分の身体にもプラスになっている事が多いです。

食事内容、赤ちゃんと一緒に散歩などを意識すると産後ダイエットにも好影響を与える事が多いとなっています。
産後の体重が心配と思っている方もこういった事をしっかり意識してみるとダイエットも上手く行くかもしれません。