産後ダイエットは産後6ヶ月以内に始める事が効果的と言われています。

妊娠中に増えてしまった体重を以前と同じ体重に戻す事は大変ですが、6ヶ月以内にダイエットを始めないと落ちにくくなってしまう為、産後ダイエットは6ヶ月以内が勝負です。

産後ダイエットを成功させる為にはどうしたら良いのか?
気になるポイントをまとめてみましたので参考にしてみてください

 

産後ダイエットを成功に近づける為の5つのポイント

産後ダイエットを成功に近づける為の5つのポイント

  1. 始める時期
  2. 骨盤の歪み・緩み改善
  3. 効果的な産後ダイエット方法
  4. 適度な運動でダイエット
  5. 産後ダイエットの注意するべきポイント

産後ダイエットを成功させるポイントをしっかり抑えておけば産後ダイエットを成功する事も決して難しくないです。
上記5つのポイントをしっかり抑えれば産後ダイエットを成功させる事も出来ると思います。

 

 

1.産後ダイエット始める時期でベストなタイミングは?

先ず最初に産後ダイエットを始める時期を知る事からです。

6ヶ月以内に行なうのが産後ダイエットには重要と最初にも言いましたが、何時から始めるのがベストなのか?と気になる方も多いと思います。

産後ダイエットを始めるのに適した時期もありますが、目安の時期と捉えてください

出産後のダイエットは最低でも1ヶ月過ぎたあたりから始めるようにしてください

出産後は体調が戻るまではダイエットを始めないようにする事が重要です。
早く妊娠前と同じ体重、体型に戻したいと焦る気持ちもあるかもしれませんが、まずは自分の体調を戻す事を優先に1ヶ月は身体の回復に努めるようにしてください

1ヶ月健診で体調に問題が無ければ産後ダイエットを始めても問題ないです。

妊娠中に付いてしまった脂肪は燃焼しやすいと言われていますが、6ヶ月を過ぎてしまうと身体に定着してしまいます。
産後ダイエットは遅くても6ヶ月以内、ベストなタイミングは体調と相談しながら出産後2~3ヶ月で少しずつ始めるのがベストです。

 

2.骨盤の歪み・緩みの改善

産後ダイエットが特別必要無かったと言う人も沢山います。

女性の身体は妊娠すると出産出来る身体に変化していきます。
その時に骨盤が大きく開きます。

胎児を守る為、スムーズに出産をする為に骨盤は開きますが、出産後は骨盤は少しずつ元の位置に戻ります。
骨盤が元の位置に戻る事でぽっこり出たお腹も元通りになりますが、妊娠前に既に骨盤に歪みがあった場合、開いた骨盤が閉じる際に歪みが悪化してしまう事もあります。

産後特別ダイエットは必要なかったと言う人に当てはまるのが骨盤の歪みが全くなかった事です。

出産後の骨盤の歪み緩みの改善は重要ですが、出産前の骨盤矯正はメリットが多いので、これから出産を控えている方は試してみる価値アリです。

 

出産前の骨盤矯正のメリット

  • 骨盤周囲の筋肉バランスが取れている為、踏ん張りやすくなる
  • 産後の身体の戻りが早い
  • 母乳の出も良くなる
  • 母子共に元気に出産を迎えられる

出産前の骨盤矯正にはこれだけ沢山のメリットがあります。
出産後の骨盤矯正が産後ダイエットに効果的と有名ですが、妊娠中に行なう骨盤矯正にもこれだけ沢山のメリットがあるので、これから出産とゆう方は骨盤矯正を始めてみた方が良いです。

 

 

3.産後ダイエットに効果的な方法

産後ダイエットは通常のダイエットと違い、身体に与える影響が少ない方法を選ぶ事が大切です。

1ヶ月健診後、体調に問題ない事が確認出来てから始めるダイエットは効果的な方法で始める事で妊娠前の身体に戻す事が出来ます。

  • 骨盤矯正
  • 食事改善
  • 半身浴

この3つが産後ダイエットに効果的と言われるダイエット方法です。

 

骨盤矯正は大事

お産前の骨盤矯正も重要と上記でも紹介しましたが、開いた骨盤が元の位置に戻る為の矯正も大切です。

 

過剰な食事制限は失敗の元

食事は赤ちゃんの為の栄養補給にもなるので、過剰な食事制限は禁物です。
栄養バランス良く食べる事が何よりも大切です。
キツイ食事制限は反動から逆に太ってしまう事にもなりかねないダイエット方法になるので、無理なく始められる食事にする事が重要です。

オススメの食事は日本食でバランス良く食べる、食べるの順番も意識した食事です。

 

簡単に始められる半身浴

簡単に始められる産後にオススメなダイエットが半身浴です。

ママタレで人気の木下優樹菜さんも行なったダイエット方法の1つが半身浴です。
ストレス無く始められて美容効果も高いのが半身浴ダイエットです。

自分だけの時間を作る事も育児のストレス発散にも繋がります。

出産後は代謝も落ちています。
半身浴で汗をしっかりかいて代謝アップする事が出来るので産後にとっても良いダイエットと言えます。

 

4.運動をする事も大切

運動が苦手な人もいると思いますが、出産後は代謝が落ちているので、筋肉を付けて基礎代謝を上げる身体作りをする事も重要なポイントになります。

身体の調子と相談しながら少しずつ身体を動かすようにする事が大切です。

ストレッチをする事でも運動になります。
激しい運動をしなくてもダイエット効果は得られます。

 

 

5.産後ダイエットで注意する3つのポイント

産後ダイエットを成功させる為には注意しないといけないポイントもあります。

  • 体調と相談しながら
  • 育児ストレスを感じたらストレス発散が優先
  • 目標体重をしっかり設定

産後ダイエットで注意するべきポイントはこの3つです。

 

体調が悪いと感じたら無理はしない

産後の女性の身体は非常に疲れています。
出産後は疲れだけでなく、女性ホルモンの変化も起きています。

女性ホルモンは女性の生理周期や妊娠を司るものであり、出産を終えた女性の体ではホルモンバランスが妊娠前と同じ状態に戻るための大きな変化をしようとしています。

女性ホルモンには脂肪を蓄えようとする性質や女性らしい美しさを高める性質などを持つものがあります。
それが不安定になっているためダイエット効果が出にくいこともあります。

無理して頑張ってもダイエット効果をしっかり得られなければ何も意味がありません。

 

 

育児ストレスを感じたらダイエットを一旦止める

産後は育児のスタートでもあります。

産後ダイエットを始めても慣れない育児からストレスが溜まってしまい、ストレスから偏食になってしまった沢山食べ過ぎてしまう事もあると思います。

育児ストレスからダイエットを止めてしまう方も少なくありません。
慣れない育児が優先なので、しっかり向き合ってストレスを溜め込まないように発散させる事や協力してくれる旦那さんとしっかり相談しながらダイエットをしていきましょう。

 

目標体重はしっかり設定

ダイエットは目標があるとモチベーションにも違いが出ます。

ただ痩せたいと思うより、体重を〇〇kgにしたいと思いながら始める方が続けやすくなります。
体重を毎日計測して変化を感じながら取り組むのも継続させる為にはオススメです。