女性のダイエットの悩みの中で多いのが下半身太りです。

色々なダイエットを試してみたけど下半身痩せが出来ないと言う女性は沢山います。
上半身はダイエットで痩せれたのに下半身は痩せられなかったと言う方も多いのが下半身太りでは多いです。

下半身痩せは全身のダイエットとは違い、下半身に効く方法を行なわなければいけません。
太ももを細くしたい、お尻を小さくしたい、とにかく下半身を何とかしたいといった悩みは解決出来る悩みです。

お金をかければパーソナルジムに通うなどして下半身痩せする事は可能ですが、お金をかけずに痩せたい!!と言う人の方が多いと思います。

下半身が太ってしまったのは何がいけなかったのか?
原因が分かれば解決策も見えてきます。

 

 

下半身太り5つの原因

下半身太り5つの原因

下半身痩せを目指す場合、何故下半身太りしてしまったのか?
原因をしっかり把握しておく事も大切です。

下半身太りしてしまった原因が分からないと、また同じように太ってしまう場合があります。
原因は1つだけで無く、色々重なってといった複合的な原因といった場合もありますが、これかもしれないと思い当たる事が何かしらあるはずです。

主な原因として多い事

  1. 食べ過ぎによる脂肪過多
  2. 運動不足
  3. 代謝低下
  4. 骨盤の歪み
  5. 姿勢が悪い

これらが下半身太りの原因として多い事です。

 

1.食事の乱れから起こるセルライト

セルライトとはお尻や太もも周りに出来る水分や老廃物を取り込んで肥大化した皮下脂肪組織の事です。
鏡でチェックしてみると分かると思いますが、セルライトは一度出来てしまうと中々落とすのが大変な脂肪です。

セルライト詳細

セルライトが発生してしまう原因として多い事が食生活の乱れです。
甘い物の過剰摂取や飲酒など、様々な脂肪の蓄積が原因としてセルライトが出来てしまいます。

ボコボコと皮膚が盛り上がっている箇所が出来てしまい、ショックを受けてしまっている方も多いと思いますが、セルライトを除去する事は出来るので、太ももやお腹、お尻、二の腕などセルライトの出来やすい場所が少し違和感があるようであればすぐに除去に向けて行動を起こした方が得策です。

 

2.運動不足

運動不足によって下半身の筋肉が落ちてしまっている事も下半身太りの原因としては多い事です。

下半身の筋肉は全体の7割とも言われている程、筋肉が集中しています。
上半身の筋肉と違い、落ちやすい筋肉でもあるのが下半身の筋肉です。

昔は部活をしていたから筋肉があったと言う人など、社会人になってから運動する機会が無くなって運動不足になってしまい、筋肉が低下してしまい下半身太りしてしまったと言う人も多いです。

 

 

3.代謝低下

代謝低下は運動不足による筋肉の低下や年齢による代謝低下が主な原因です。

年齢を重ねる事で、基礎代謝は低下していきます。
基礎代謝は30歳前後から低下すると言われています。

代謝低下の原因は運動不足以外にも食事バランス、睡眠不足、ストレス、便秘など様々な事が原因となり低下していきます。

夜遅い食事や睡眠不足など生活習慣の改善が代謝低下を防ぐ解決策として有効です。

 

 

4.骨盤の歪み

骨盤の歪みは腰痛・肩こり・便秘・冷え性・ポッコリお腹など、ダイエットには勿論、女性の悩みで多い便秘や冷え性などの原因にもなっている事も多い原因の1つです。

出産を期に骨盤の歪みが出てしまった人などが多く、産後ダイエットで骨盤矯正を行なう人も増えています。

左右脚の長さが違ってしまったり、肩の高さが左右違うなど、身体の中心のズレは悪影響以外何でも無いので改善する事は必須です。

骨盤の歪みは施術で治す他にもストレッチや骨盤矯正ベルトなどの解決策があります。

骨盤の歪みは下半身太りにも大きく影響してくるので、優先して直す事が大切です。

 

 

5.姿勢の悪さ

姿勢が悪い事は太る原因にもなってしまいます。
姿勢が悪くなる事で血液の流れが悪くなり、下半身は勿論、全身に影響があります。

普通に立っている時、猫背になってしまっている場合など、姿勢がいつの間にか悪くなっていたと言う人は少なくないです。

姿勢が悪いと見た目も良くないですし、太って見えてしまいます。
普通に立っているつもりでも、周りの人から見たらだらしないイメージを持たれてしまう原因にもなるので、鏡を見て姿勢が悪いと感じた場合は改善が必要です。

姿勢が悪くなってしまっている事も上記で挙げた骨盤の歪みから来ている事が多いです。
骨盤の歪みから背骨の歪みまで来ているので、正しい骨盤の位置に戻す事が必要です。

 

 

下半身太り解決方法

上記で挙げた様に下半身太りと一言で言っても原因は様々です。
原因によって解決策も異なるので、自分の下半身太りの原因をしっかり知る事が大切です。

セルライトが出来てしまっている場合、セルライトは出来ていないけど下半身が太っている場合、産後から体型が変わってしまった場合などケースによって解決方法が異なります。

 

セルライトの除去方法

セルライトが出来てしまう原因は様々ありますが、除去する為に効果的な方法はマッサージと運動の2つです。

運動が苦手な人は毎日お風呂でマッサージを、なるべく早くセルライト除去したい方はマッサージ+運動をするとセルライト除去までが早くなるはずです。

特に効果的なのがお風呂でマッサージです。

お風呂で体の芯から温まる事で血行が良くなり、老廃物や脂肪の排出が活発になるのでお風呂に入りながらのマッサージは効果的です。

肌への負担を減らす為にボディソープや石鹸を使い、セルライトを絞るようにマッサージしてください

 

運動不足による下半身太り

代謝が悪くなってしまうとセルライトが出来やすい状態になってしまうので、適度な運動をする事はセルライト除去にも予防にもなるので運動が苦手と言う人も少し頑張ってチャレンジしてみてください。

効果的な運動はスクワットがベストです。

ウォーキングやジョギングも良いですが、毎日行なうのはちょっと辛いので、家で空いた時間で簡単に行えるスクワットが最も効果的です。

10回3セットを目安に1日置きに行なってみてください
毎日行なうよりも1日置いて筋肉を休めながら行なうようにしてください

 

産後の下半身太り

出産を機に下半身が太ってしまったと言った人は骨盤矯正が必要かもしれません。

産後開いてしまった骨盤は徐々に元の位置に戻りますが、正しい位置に戻らず代謝が落ちてしまう方も多く、産後の骨盤矯正は重要です。

骨盤がずれたり歪んでいると基礎代謝が下がる原因にもなるので、運動してるのに中々効果が現れなかったりと努力が半減してしまう事にも繋がってしまいます。

骨盤矯正は専門的な場所で施術を行なう他に、自宅で行なう事も出来ます。

ストレッチを行なう、姿勢を正しく、体の片方だけに負担をかけないなど、生活の中に効果のある方法を取り入れる事で骨盤矯正に繋がります。