ダイエットで食事の順番を野菜からといったような食べ方ダイエットを知っている方は多いと思いますが、実は食べ方以外にもダイエットに効果的な方法があります。

食事の際にゆっくり食べるだけでダイエットに効果的なんです。

ゆっくり食べるだけ、そんな事で本当にダイエット効果あるの?と思ってしまう程、簡単なダイエットです。
食べる速さだけでダイエット効果に期待出来るゆっくり食べるダイエットについて説明していきます。

 

ゆっくり食べるダイエット効果

ゆっくり食べるダイエット効果

食事をゆっくり食べると言ってもただ遅く食事を摂るのではなく、「よく噛む」事が重要なポイントになります。

よく噛んで食事をする事で、少量の食事でも満腹のサインが脳に伝わりやすく食欲が抑えられる事や脳内物質の働きとして内臓脂肪の分解を促進するとも言われていて、2重のダイエット効果を得る事が出来ます。

農林水産省が公表している食べる速さを体型別調査では、BMI25以上の肥満の男性は食事は速いと回答した方が63.9%で肥満ではない人に比べて多い事が分かっています。

出典:農林水産省

早食いをすると脳が満腹を感じるまで食べ過ぎてしまう事が考えられ、ゆっくりよく噛んで食事をする事で、食事の量が少なくても満腹を感じる事が出来る為、ダイエットに効果的な食べ方となっています。

 

ゆっくり食べる事で痩せる理由

ゆっくり食べる事で少ない食事でも満腹感が得られるので、普段よりも少ない食事で摂取カロリーを抑える事が出来る事でダイエット効果を得られますが、それ以外にも痩せる理由がゆっくり食べる事にはあります。

それは血糖値を抑える事が出来る為です。

血糖値は食事の際に上昇します。
血糖値が急激に上るとインスリンが大量に分泌されて血糖値を下げる働きをします。
大量に分泌されたインスリンは、使い切れなくなった過剰な糖を脂肪に変えて蓄えようとする働きがある為、太りやすい身体になってしまいます。

血糖値とダイエットの関係は▼で詳しく書いているのでこちらも参考にしてみてください

血糖値コントロールがダイエット成功の秘訣

食事をゆっくり食べる事で血糖値の上昇をゆるやかにする事が出来るので、血糖値の急上昇を抑え、脂肪として蓄積される事を防ぐ効果に期待出来る食べ方となります。

 

よく噛む事を意識する

ゆっくり食べるだけで出来る簡単なダイエット方法ですが、よく噛む事を意識しないと中々ゆっくり食べる事は難しいです。

食事の時は特に何も考えずに食べてしまっているのが普通の事です。

それをゆっくり食べるようにするには、しっかり噛む事を意識する事が重要です。
噛む回数を一口30回以上を目安にすると良いと思います。

一回の食事の時間を20分以上かけて食べるように心がけてください

 

意識するコツ

分かっていてもついつい速く食べてしまう、いつの間にか普通の食事になってしまっているとゆう人は、一口毎に箸を置いてみてください

ゆっくり食べる習慣が出来れば問題なく続けられると思いますが、最初の内は意識して食べるようにしないとゆっくり食べる事は中々難しいはずです。

一口毎に箸やスプーンを置く事は面倒かもしれないですが、ゆっくり食べる事が身に付くまでこういった事を地道に行なって習慣化していくしかないです。

 

 

ゆっくり食べるダイエットに必要な期間

ゆっくり食べるだけのダイエットは誰もがすぐに始められる簡単なダイエット方法です。

始めてからどれ位でダイエット効果が得られるの?と気になる所だと思いますが、ゆっくり食べるダイエットは効果が出るまでは時間のかかるダイエットです。

人によって効果が出るまでの期間に差はありますが、最低でも1ヶ月は続ける必要があります。

食事の制限をする訳でも無く始める事が出来るダイエットですが、しっかり続けていけば確実に効果は出ます。
今日からゆっくり食事を摂るようにしよう!!と意気込んでも2~3日で止めてしまう人が大半です。

ダイエットは諦めずに続けていけば確実に効果は出ます。
ゆっくり食べるだけの簡単なダイエットは始めやすく止めやすいダイエットにもなってしまいます。
習慣化する事が出来れば健康的な身体を作る事が出来る食べ方にもなるので、是非チャレンジしてみてください