パーソナルジムに通った人の写真Before、Afterで見比べて私もあんな風になりたい!!、通ってみたい!!と思われる方も増えてきていますが、その際にネックになってくるのが料金の高さです。

料金がもう少し安ければパーソナルジムに入会してダイエットを始めたいと思っている人は沢山いると思います。

出来る限り安く、他よりも安いパーソナルジム探しをしている方もいると思います。
そこで今回はパーソナルジムの相場や低料金のジムがなぜ安いのか?など詳しく解説していきます。

 

パーソナルジムの相場

パーソナルジムの相場

先ずパーソナルジムに入会する為にはいくら必要になるのか?
これを知っておかなければいけません。

パーソナルジムに入会は入会金+コース料金が必要になります。
基本コースは2ヶ月となるので、入会金+2ヶ月間のコース料金の総額がパーソナルジム入会にかかる料金となります。

基本コースで入会した場合にかかる費用は以下の通りになります。

ジム名 入会金 コース料金 総額
ライザップ 50,000円 298,000円 348,000円
24/7ワークアウト 38,000円 98,000円/月 234,000円
リボーンマイセルフ 20,000円 200,000円 220,000円
エクスリム 30,000円 200,000円 230,000円
エススリー 39,000円 194,000円 233,000円
ビーコンセプト 50,000円 98,000円/月 246,000円
ボスティ 30,000円 198,000円 228,000円
クレビック 50,000円 98,000円/月 246,000円
ターニングポイント 50,000円 200,000円/月 450,000円

有名ジムや人気のジムに2ヶ月通った場合にかかる費用は上記となります。

最も高い所ではコース料金が1ヶ月20万円とかなり高額となっていて、安い所では1ヶ月10万円を切る価格となっています。

高いパーソナルジムで45万円、安い所で23万円と倍近くの料金差が出ている事が分かると思います。
相場は平均的な料金となりますが、上と下でかなりの開きが出て来るので、間の料金となる24~25万辺りがパーソナルジムの相場の料金と考えられると思います。

 

料金差の理由

同じパーソナルジムでもこれだけの料金差があるので、ジム選びは大事です。

なぜこれ程までの料金差が出ているのか?
理由は広告費など宣伝費用にお金をかけている場合と、設備などにお金をかけている事が料金が高くなっている理由として考えられます。

高い理由、安い理由を詳しく説明していきます。

 

高い理由

高い理由は上記でも説明した以下の理由となります。

  • 広告費用
  • 設備投資
  • 専属トレーナーの質
  • 予約制完全個室

1番高くなっている理由として考えられるのが広告費です。
CMや雑誌などにお金をかけて知名度を上げて集客を計る方法として広告を打ち出す事で沢山の費用がかかり、その為に会員の料金も高くなってしまっています。

他にも設備が豪華な場所やアメニティの充実さ、トレーナーの質の高さ、完全個室となっている事もパーソナルジムの料金が高くなっている理由にもなっています。

 

安い理由

それでは安い場合はどういった理由が考えられるのか?
他のパーソナルジムよりも料金が安い理由として考えられるのが以下です。

  • 広告費用を使っていない
  • 設備は最低限必要な物だけ
  • トレーナーも必要最低限の人数
  • 無駄なコストを削減努力している

安い料金を実現している理由として考えられる事は上記です。

1番の要因として挙げられるのは高い理由にもなっている広告費用をかけていない事です。
人気のジムはテレビやCM展開している事が多く、良いジムと口コミで人気のジムでも広告費を出していなく安い料金となっている所もあります。

他にも設備は必要最低限の設備投資となっている事や、トレーナーも多過ぎず少な過ぎずの必要最低限の人数で行なっている場所など低価格を実現しているパーソナルジムとなっています。

 

 

高ければ間違いない?

安いジムと高いジムを比べた場合、高いジムの方が内容も濃い得られる効果の高いダイエットになるのでは?と考える人の方が多いと思いますが、パーソナルジムは料金が高いから正解ではありません。

料金が高くてもトレーニング内容が自分に合わず痩せる事が出来ない場合もあります。

価格が高ければその分痩せる可能性が高いとはならないので、ジム選びのポイントは自分に合った所をしっかり見極めて選ぶ事が大切です。