スクワットチャレンジを聞いた事がある方、知らない方もいると思いますが

30日間、3日に1回休養日を入れてスクワットを行なうだけで、下半身を引き締める事が出来るとアメリカを中心に世界的に話題になったダイエット方法がスクワットチャレンジです。

30日間スクワットにチャレンジするだけで理想的な下半身を作る事が出来ると言われているので、チャレンジする人も多く、まだ知らない方も効果を知るとチャレンジしてみたくなると思いますよ

 

30日スクワットチャレンジとは

30日スクワットチャレンジとは

スクワットチャレンジは30日間スクワットを行なって下半身痩せなどダイエットを目指す方法です。
ジムに通ってダイエットを目指す訳でも無いので特別費用がかかるダイエットでは無いので、誰でもチャレンジ出来る方法とゆう事もあって人気となっているダイエット方法です。

30日間スクワットチャレンジがどんな物なのか?
知らない方の為にやり方から説明すると、30日間3日に1回休養日を入れてスクワットをするだけです。

1~3日スクワットをやって1日休む、1~3日やって1日休むを繰り返しながらスクワットにチャレンジするだけですが、1日毎に回数を5回増やしてスクワットを行なうので、1日目が50回2日目が55回と5回ずつ回数を増やして休養日を挟んで10回20回と増やしてスクワットを行なうのがスクワットチャレンジです。

 

スクワットチャレンジのスケジュール

スクワットチャレンジのスケジュールがどんな感じになるのか
分かりやすくスケジュール表にして表記すると以下のようになります。

1日目 2日目 3日目 4日目 5日目
50回 55回 60回 休み 70回
6日目 7日目 8日目 9日目 10日目
75回 80回 休み 100回 105回
11日目 12日目 13日目 14日目 15日目
110回 休み 130回 135回 140回
16日目 17日目 18日目 19日目 20日目
休み 150回 155回 160回 休み
21日目 22日目 23日目 24日目 25日目
180回 185回 190回 休み 220回
26日目 27日目 28日目 29日目 30日目
225回 230回 休み 240回 250回

スクワットチャレンジのスケジュールはこのようになります。

最終的な回数を見ると250回とかなりの回数にはなりますが、最初は50回からスタートして徐々に回数を増やしていくので、続けていく事で筋力アップにもなってくるので回数の見た目以上にキツイ事は無いと思います。

初日が50回となっていますが、1日に50回をクリアすれば良いので、朝20回昼10回夜20回でも問題無いです。

250回となる最終日も朝80回、昼70回、夜100回と一気にやらずに回数を分けて行なえば良いので、継続はしやすいと思います。

 

30日スクワットチャレンジで得られる効果

30日スクワットチャレンジを実践して、得られる効果がどんな事があるのか?
気になる方もいると思いますが、人気の理由は得られる効果の凄さにもあります。

  1. 脚瘦せ効果
  2. ヒップアップ効果
  3. ウエストの引き締め
  4. 姿勢矯正
  5. 基礎代謝アップ

スクワットチャレンジをする事でこれら女性に嬉しい効果を得る事が出来ます。

スクワットだけでなぜ?と思われるかもしれないですが、得られる効果について説明していきます。

 

1.脚瘦せ効果

スクワットをする事で脚瘦せ効果に期待が出来ます。

スクワットをやってもらうと分かると思いますが、太ももの筋肉に効いていると感じると思います。
回数を重ねると太ももやふくらはぎが痛いと感じるのはトレーニング効果が出ている証拠です。

スクワットをする事で、太ももやふくらはぎ、更にはお尻の筋肉にも効果があるので、余分な筋肉を落として引き締まった脚にする事が可能となります。

 

2.ヒップアップ効果

スクワットを行なう事で、お尻の筋肉の大殿筋を鍛える事が出来ます。

お尻が垂れてきてしまっている、張りの無いお尻になっている方は、お尻の筋肉の大殿筋を鍛える事でキュッと上ったお尻を作り上げる事が出来ます。

年齢と共に筋肉は落ちてしまうので、30~40代の女性の多くはお尻が垂れてしまったと気になる方も多いのではないでしょうか

スクワットや歩き方などでお尻の筋肉やお尻周りの筋肉を刺激する事でキュッと上ったヒップアップに繋げる事が出来ます。

美尻ウォークのやり方は以下を参考にしてみてください

引き締まったヒップを作る美尻ウォーク

 

3.ウエスト引き締め効果

スクワットをする事で、お尻の筋肉を鍛える事と同時に、ウエストの筋肉である外腹斜筋や内腹斜筋も鍛える事が出来、更に下腹部の筋肉も鍛える事が出来るので、ウエストを引き締める効果を得る事が出来ます。

ウエストを細くしたい場合は、食事を減らしてダイエットを頑張る事や腹筋をして引き締め効果を得ようとする方もいますが、食事を減らしてダイエットは必要な筋肉も減らしてしまう可能性もあるので、ウエストを引き締められてもお尻の筋肉を減らしてしまう事にも繋がってしまいます。

引き締まったウエストとキュッと上ったヒップを同時に手に入れる為にはスクワットが効果的です。
両方の筋肉を鍛える事が出来、キツイ食事制限をする必要も辛い腹筋をする必要も無く、両方同時に効果があるので、効率的なトレーニングとなります。

 

4.姿勢矯正

スクワットは下半身の筋肉だけでなく、背中の筋肉も鍛える事が出来ます。

正しい姿勢で行なうスクワットは、背中の筋肉も引っ張られて鍛える事が出来、猫背の解消にも繋げる事が出来ます。

せっかく引き締まったウエスト、キュッと上ったお尻、引き締まった脚を手に入れる事が出来ても、姿勢が悪いと良いスタイルも台無しですが、スクワットは姿勢矯正も同時に行なう事が出来るので、シルエットもキレイにする事が出来る事も人気の理由となっています。

 

5.基礎代謝アップ

下半身は筋肉の7割が占める場所と言われています。

上記でも説明した通り、スクワットをする事で、下半身の筋肉を全体的に鍛える事が出来る為、筋肉量を増やす事に繋がり、筋肉量を増やす事で、基礎代謝を上げる事が出来ます。

基礎代謝はダイエットを行なう際、非常に重要です。

基礎代謝をしっかり上げてダイエットを行なう事が出来れば、痩せやすい身体を作る事が出来ます。
食事だけのダイエットでは基礎代謝を上げる事が出来ていない為、食事制限を止めてしまうと元の体重に戻ってしまうリバウンドをしてしまう可能性が高くなります。

基礎代謝を上げるダイエットが出来ていれば今までと同じような食事を摂っていても、消費カロリー>摂取カロリーとする事が出来るので、リバウンドしない身体となります。

 

 

スクワットチャレンジの口コミ

スクワットチャレンジを実際に実践している方はどうなのか?
効果は得られているのか?それとも全然ダメなのか?など気になる方の参考になるのが口コミです。

人気のダイエットな為、スクワットチャレンジされている方はかなり沢山います。

実際に30日スクワットチャレンジを実践された方の多くが、ウエストが引き締まった、お尻が上がった、痩せた?と言われた、スキニーを履くのが楽になったなど効果を実感している方が殆どです。

30日続ける事は辛いですが、アプリなどもあるので、そういった物を利用して行うと続けやすいかもしれません。

30日間続けるだけで引き締まったウエスト、キュッと上ったヒップ、スラッとした美脚作りを目指す事が出来るのがスクワットチャレンジです。
夏までに痩せたい!!、今年こそは可愛い水着を着たい!!と思っている方は是非チャレンジしてみてください