お風呂上りなどで、自分の姿を鏡で見た時、ダイエットを始めなきゃヤバイ!!とダイエットを始めてみたものの、三日で毎回終了してしまうの繰り返しでダイエットが続かないと嘆いている人も多いのではないでしょうか?

ダイエットは続ける事が出来れば効果は得られますが、効果を得るまでは続けなければいけません。

ですが、三日坊主でも出来るダイエットがあれば、毎回三日で止めてしまう人でも出来るダイエットになるはずです。
今回は三日坊主でも続けられるダイエットの方法を紹介していきます。

 

 

三日坊主で止めてしまう原因

三日坊主で止めてしまう原因

先ず三日坊主でダイエットを止めてしまう原因

これを最初にお伝えしていきます。
三日は続くけど、止めてしまう人にありがちな失敗原因をまとめると以下のようになります。

  • ストレスに感じてしまう
  • めんどくさくなって止めてしまう
  • 効果が出るのか?半信半疑で止めてしまう
  • 流行のダイエットで中途半端になってしまう
  • 飽きてしまう

三日坊主で止めてしまう人はダイエットに限らず上記のような事が原因で止めてしまう人が殆どです。

 

ストレスに感じてしまう

ダイエット=我慢と考えている人の場合はストレスに感じてしまう事が多いはずです。

ダイエットは続ける事で効果を得る事が出来ますが、辛い食事制限や苦手な運動を始める事でストレスと感じてしまい、始めた当初はあったモチベーションが無くなり、三日で止めてしまう人も多いです。

ストレスに感じる事が無い、楽な方法であれば続けられるはずです。

 

めんどくさくて止めてしまう

ダイエットは普段行なっていない事を習慣化させて行く事で効果を得る事が出来ます。

ダイエット目的で始めたジム通いも途中で行くのがめんどくさくて止めてしまう、食事制限も毎日行なうのがめんどくさくて、食べたい物を食べてしまい止めてしまうと言う失敗も多いはずです。

めんどくさいと感じない簡単な方法であれば続けられるはずです。

 

 

効果が出るのか半信半疑

ダイエットは積み重ねで効果を得られます。

始めたダイエットが本当に効果が出るのか?これを知る為には続けなければいけませんが、本当にコレで効果が得られるのか?と半信半疑になってしまい、途中で諦めてしまう人も多いはずです。

ダイエットはどんな事でも続けられれば効果は得られる、これを頭に入れておきましょう。

 

 

流行のダイエットで中途半端になってしまう

テレビで簡単に出来て効果も抜群!!

こんな風にダイエットは色々な物が多数紹介されているので、たまたま見たテレビで特集されていたダイエット方法などをコレだ!!と思い始める人も沢山いると思いますが、テレビで見た情報だけで続けてもポイントやコツなど、しっかり見ておかないとやり方も曖昧になってしまう事や三日もすればテレビで見た事を忘れてしまい止めてしまう人も多いと思います。

テレビで特集されているダイエットは1週間でマイナス3kgなど、得られる効果が高い物が多いですが、その分注意点なども多いので、何となく始めるのでは無くしっかり覚えてから実践しないと効果も得られ難いです。

 

 

飽きてしまう

ダイエットはモチベーションの波で始める事がキッカケとなって始める方が多いですが、モチベーションは浮き沈みの波もあるので、始めた当初のモチベーションを維持する事は難しいので、飽きてしまい止めてしまう人も多いです。

 

 

三日坊主でも続けられるダイエットのコツ

三日坊主でダイエット失敗してしまう原因を説明しましたが、殆どの方が、テレビや雑誌で見たダイエット方法をコレだ!!と思い始めてみて、三日もするとこれで本当に効果が得られるの?と感じてしまったり、そのダイエット自体に興味がなくなってしまうといった失敗原因が多いです。

ダイエットは続ければ効果は得られる

これを頭に入れておく事が大切です。
三日でも続けられる事を前向きにとらえて三日、四日、五日と続ける事が何よりも大切です。

 

 

三日坊主でも続くダイエットの方法

どんな事をすれば三日坊主でもダイエットは続ける事が出来るのか?

今回1番気になる事がココだと思います。
三日で止めてしまっているとマイナスに考える事も出来ますが、三日続ける事が出来ているとプラスにとらえる事も出来るのが三日坊主です。

食事制限を糖質制限な食事でダイエットを始めた場合で考えてると

朝昼晩の食事で摂取する糖質量を120g以内に抑える事が条件となります。

これを先ず三日続ける為の献立を考えてから始めて、三日やり終わった後、1日使ってまた献立を考えるを繰り返すと三日⇒休養日⇒三日といった一週間が出来上がります。

三日続けるサイクルをしっかり回すようにする事が三日坊主でも続くダイエットになります。

 

PDCAをダイエットに活用する

PDCAを知っている方も知らない方もいると思いますが、何をするにも計画(Plan)⇒実施(Do)⇒チェック(Check)⇒改善点(Act)を考える事が大切です。

PDCAが自然と出来るようになれば続ける事は難しくないですが、ダイエットにおいても続ける事が出来ていない人はPDCAが出来ていない人に多いので、しっかりPDCAを実践していく事が重要です。

 

1.Planを立てる

ダイエットにおける目標達成に向けて何を行なうのか?これを先ず決める事からになります。

糖質制限を行なってダイエットを始める

ではどういった糖質制限を行なっていくのか?
三日間の献立を計画して張り出すようにしてみてください

 

2.計画を実施していく

1で立てた献立通りの食事をしっかり実施していくようにしてください

 

3.実施した結果を確認

1で立てた献立通りの食事を実施した結果、得られた効果を確認してみてください

ダイエット開始時に計測した体重や体型など、数値で確認してみると、3日でも続けた事で得られた効果を数値でしっかり確認する事が大切です。

 

4.実施していく中で感じた改善点があったか?

3で得られた結果は1-2で改善する点があったか?
これを考える事が更なるダイエットに繋げる為にも大切です。

1で考えた献立は実際にやってみてどうだったか?
2の実施は適切な時間に食事が摂れていたか?など、実施して行く中で感じた事など改善する事が大切です。

 

PDCAを三日間やってみる

ビジネスにおけるPDCAは1週間で行なう場合や1ヶ月で行なう場合など、様々ですが、三日間でもPDCAを行なうだけでも確実に続ける事が出来、次回に向けての改善点やこのまま行なっていけば問題ないなども分かって来るはずです。

体重を60kgから50kgに落とすと計画を立てて、それに向けての実践をして行く事もPDになりますが、CAが無いので途中で諦めてしまう止めてしまう人も多いと思います。

目標達成に向けての計画(Plan)、それを達成する為の実践(Do)、得られた効果の確認(Check)、得られた結果を改善に繋げる事(Act)を行なってみてください

めんどくさそうと思うかもしれませんが、三日坊主でもこういった意識を付ける事が出来れば自然とPDCAが出来るようになり、続けるダイエットに繋げる事が出来るはずです。

目標達成に向けて何をどう行なえば良いか?やってみて感じた事、修正点などを改善して着実に目標達成に向けて成果を得られる実践に変えて行く事も意識しないでも自然と出来るようになるはずです。