少しでも痩せてキレイになりたい、モデルや芸能人のような体型になりたい、こう思う女性は多いはず。

ダイエットを色々試してみたけど、どれも上手く行かない、今まで成功したダイエットが無い、途中で諦めてしまいダイエットを繰り返している

こんな女性も多いのではないでしょうか?

ダイエットに失敗してしまう理由として多いのはどんな事か?
続かず失敗してしまったダイエットをまとめてみたので、私もコレだ!!と思う事があるかもしれないので、参考にしてみてください

 

ダイエット失敗にありがちな特徴

ダイエット失敗にありがちな特徴

  • 食事制限が極端
  • 目標設定が出来ていない
  • 周りに流されやすい

ダイエット失敗する人にありがちな特徴はこの3つが多いです。
どういった事なのか詳しく説明していきます。

 

食事制限が極端過ぎる

ダイエットに食事制限は付き物ですが、最初から厳しすぎる食事制限は失敗原因となります。

サラダしか食べない、糖質制限中だからとご飯も麺もパンも一切食べない、などチャレンジする方も沢山いますが、最初の内だけしか続かず結局ダイエット成功する事が出来なかったとなりがちです。

食事を制限する事は決して悪い事ではなく、ダイエットに必要な事ですが、今まで食べていた食事内容から極端に変えた食事にすると大半の方が失敗してしまいます。
食事の量を減らそうと思ったら少しずつ減らして身体を慣らして行く事が大切です。

 

極端な食事はリバウンドの元

極端な食事制限をしてダイエットに成功してもリバウンドしてしまう原因にもなるので、成功したとしても反動から食べ過ぎてしまい、結局元の体重に戻ってしまった。
元の体重よりも体重が増えてしまったと言った失敗談は尽きません。

食事制限は習慣化出来て成功となるので、極端な食事制限はオススメ出来ません。

 

 

目標設定の無いダイエット

ダイエットを始める時は目標の設定が大切です。

とりあえず痩せたいとダイエットを始める方は多いですが、目標設定の無いダイエットは簡単に止める事が出来るダイエットになってしまうので、ダイエットを始める時は必ず目標設定してください

目標があればモチベーションを上げる事も出来ますが、目標が無いと何でこんな辛いダイエットをやってるんだろうとなってしまいます。

 

ハードルは高くし過ぎない

目標設定が大切ですが、目標が高過ぎると達成出来る気がしなくなり途中で挫折しやすいので、最初に掲げる目標は1ヶ月で2~3kgなど出来そうと思える範囲に設定するのが良いです。

何月までに何キロといった目標も明確な時期が設定出来ているので、モチベーション維持にも繋がり、設定日までにクリアする為にはどうしたら良いのか?と考える事にも繋がるのでオススメです。

小さな目標でも少しずつクリアしていけば大きな結果となってきます。
先ずは2~3kgクリア出来たら更に2~3kgと順々に取り組めば1年間で10kg以上のダイエットにもなります。

 

 

強い意思を持ってチャレンジが重要

ダイエット中は周りに流されない強い意思を持つ事が大事です。

食事の誘いなど、断り難い事も多々あるかもしれませんが、ダイエット中だからと断る勇気も必要です。
ダイエット中と分かれば相手も必要以上に誘ってくる事もなくなります。

どうしても行かなければいけない食事の時でも、食事内容を意識すれば問題ないです。
周りからコレが美味しい、あれが美味しいと言われるがまま食べてしまうとダイエットも成功しません。

 

 

ダイエットは続ける事が成功の鍵

ダイエットは続ける事が出来れば、どんな方法であっても体重を減らす事が出来るはずです。

失敗してしまう方は結局の所続かないダイエットになってしまっているはずです。
厳しすぎる食事制限、目標設定が無く何時でも止めれるダイエット、周りに流される弱い意思が続かない原因となっています。

ダイエットに成功している人は、必ず成功させると強い意思を持って自分と向き合ってダイエットに挑戦して結果を出せている人です。

何をやっても続かない、失敗ばかりのダイエットから卒業したい方は、目標設定をしっかり行い、自分でも始められそうなダイエットを選び、目標達成の為と強い意思を持って取り組んでみてください、良い結果は必ずついてくるはずです。