ダイエットを色々試しているけど全く効果が得られないとなってしまっている人は沢山いますが、それとは逆にダイエット成功まで後少し!!と言う方も沢山います。

人気のダイエット、効果の高いダイエットなどを同じようにチャレンジしても成果の出方は人によって異なりますが、成功する人、失敗する人が必ず出て来ます。

なぜダイエット成功する人と失敗する人が出てしまうのか?
成功する人と失敗する人の違いについて説明していきます。

 

 

ダイエットの基本ルール

ダイエットの基本ルール

ダイエットの基本は消費カロリー>摂取カロリーです。
ダイエットは食事を制限する事で摂取カロリーを減らすか運動をして基礎代謝を上げて消費カロリーを上げて基本ルールとなる消費カロリー>摂取カロリーを作る事で体重を減らす事が出来ます。

食事制限をするダイエットを行なうのであれば当然摂取カロリーを減らすので食べ過ぎはダメですし、運動をして基礎代謝を上げるダイエットでも効果が出るまで時間がかかるので、その間に食べ過ぎてしまうと摂取カロリー>消費カロリーとなるので上手く行かないはずです。

ダイエットは、食事が何よりも大切と言う事です。

食事が大切だからと言っても食べない事がダイエットではありません。
食べないダイエットは我慢との戦いになるので、殆どの方がリバウンドしてしまいます。

ですが太ってしまった原因の大半も食事です。
太る事も痩せる事も食事次第なので、食事の大切さを理解しているかどうかでダイエット成功するか失敗してしまうかは大きく変わってきます。

 

 

ダイエット中の食事ルール

ダイエット中、食事を抜けば痩せると考える人は多いと思いますが
ダイエット中は朝昼晩をしっかり食べる事が成功の秘訣です。

食事を摂れば血糖値は上昇します。
血糖値の上昇は空腹時に摂る事で急上昇してしまい、インスリンの分泌によって脂肪を蓄えてしまいます。
血糖値の上昇を抑える事がダイエット中の食事のポイントになります。

朝ご飯を抜いて1日2食にして摂取カロリーを抑えればダイエット効果は出ると実践する方もいますが、大きな間違いです。

朝抜いて昼に沢山食べて夜も普通に食べる事は血糖値を急上昇させる脂肪を蓄えやすい食事習慣です。
カロリーを減らしてダイエットと良かれと思って実践している事が太る食事になってしまっているとは1週間続けて効果が出ていない?と気付くはずです。

 

ダイエット成功する人の食事

ダイエット成功する人の食事がどんな感じなのか?
気になる所だと思うので1日の食事を紹介します。

  • 朝食は必ず食べる
  • 野菜から食べる
  • 20時以降の食事は控える
  • 食べ過ぎてしまったら翌日の食事で調整
  • お腹が空いたらナッツなどで空腹を満たす

ダイエットに成功する人の食事はこうなっています。

 

朝食は毎日必ず食べる

朝食は1日の始まりとなる食事です。

朝起きてから活動する為に必要なエネルギー補給となるので朝食は1番大切な食事でもあります。
朝食は1日の中で1番最初に食べる食事になるので、朝食後は身体も動かすので、沢山食べても消費されるエネルギーとなるので、沢山食べてもカロリーは消費出来ます。

朝食を抜いてしまうと次に食べるのが昼食となるので、空腹になり血糖値は上昇してしまいます。
ダイエット中だからと朝食を抜いてしまう、朝は食欲があまりないと言う人は多いですが、朝食を食べる習慣が無い場合は、毎日朝食を食べる習慣を身に付ける事がダイエットの基本となります。

 

野菜から食べる

野菜から食べる事で、食物繊維効果で消化を早めて糖の吸収も抑える効果が得られます。

最初は意識して野菜から食べるようにしていき、自然と野菜から食べる習慣を付けるようにしてみてください。
食べる順番1つでもダイエットに繋がる大切なポイントになります。

 

20時以降の食事は原則NG

晩御飯後は後は寝るだけとなるので、消費カロリーは少ないので出来るだけ早く食べるようにする事が重要です。

夜遅い時間に食事を摂ると食事から摂ったエネルギーが消費されにくいので、余分なエネルギーが体脂肪として蓄積されやすくなります。

仕事が終わるのが遅く食事時間は夜遅くなってしまうと言う人も多いと思いますが、そういった場合は夕方に軽食を摂り、帰宅後の食事はサラダ中心の軽い食事に済ませる事で遅い食事時間のリカバリーになります。

 

食事コントロールが大切

食事をついつい食べ過ぎてしまうなど、外食に行った時など分かっていても止められないのが食事です。

普段我慢していても食べ過ぎてしまう、飲み過ぎてしまうなどは人付き合いなどで避けられない日はどうしてもあるので、そうなってしまった後のコントロールが大切です。

昨日は食べ過ぎてしまったから今日は軽い食事にしておこうと意識を持つ事で食事のコントロールをする事が出来ます。

食べ過ぎた後は少なめの食事、食物繊維の多い食事を意識して、帳消しにする努力が大切です。

 

 

空腹時の間食はナッツで補う

空腹を感じた時についつい間食してしまうと思いますが、間食自体は決して悪い事ではありません。

空腹時間が長く続いた後の食事は、血糖値が急上昇してしまいますし、食べたくても食べられない事はストレスとなってしまいます。

空腹を上手く乗り越える事がダイエット成功には欠かせないので、空腹を感じたらナッツなど糖質の少ない食べ物を食べて、血糖値を上げず、空腹感を満たす事がストレスを感じずダイエット成功に繋がります。

ナッツは美容効果も高く、ダイエットに挑む女性の強い味方になるので、試してみてください

 

 

失敗してしまう人の食事

  • 1日2食or1食
  • ご飯から食べる
  • 不規則な食事時間

ダイエットに失敗する方の食事は成功する人とは真逆の内容になります。

摂取カロリーを減らそうと1日の食事回数を減らす、ご飯からおかずといった順番で食べている、夕食は毎日20時~24時に摂っているなど、間違えた努力と身についてしまっている悪い習慣が失敗原因にも繋がります。

ダイエットの中には〇〇だけダイエットなど、簡単に出来る内容のダイエットもありますが、全てのダイエットで食事は大切なポイントとなります。

例えば夜ヨーグルトダイエットなど、夜にヨーグルトを食べるようにするダイエット方法など、遅い時間に実践していたら効果も半減してしまいます。
痩せる為の食事習慣を身に付ける事がダイエット成功には不可欠です。