最近腸活と言う言葉を聞いた事があると言う人も増えていると思います。

腸活はテレビや雑誌などでも取り上げられて、腸活をすると身体に良い、ダイエット効果にも期待出来ると言われていて腸活は芸能人を始め沢山の人が始めている活動です。

今回は腸活を聞いた事があるけど、どんな効果が得られるのか?
身体に良いなら始めてみようかなと気になっている方、興味がある方が知りたい事など腸活の効果や取組み方など紹介していきます。

 

腸活が効果的と言われる理由

腸活が効果的と言われる理由

先ず最初に腸活がなぜ効果的なのか?腸活とはどんな事なのか?これを説明していきます。

腸活がなぜこんなにもテレビや雑誌などで取り上げられているのかと言うと、得られる効果が高い事が大きな要因として挙げられます。

腸の健康の鍵を握っているのが腸内細菌です。
善玉菌や悪玉菌などの言葉を知っている方も多いと思いますが、悪玉菌と善玉菌のバランスを善玉菌に偏らせる事で、健康的な腸になると言う事はイメージでも分かると思いますが、善玉菌を優勢にする為に重要となるのが食物繊維です。

日本人の食物繊維の摂取量は少ない状態が続いていると言われていて、女性の場合1日の目標摂取量は18gとなっていますが、現状の摂取量は14g程度と少ない状態になっています。

腸内環境を整える必要な食物繊維が不足している女性が多いと言う事が分かると思います。

日本人女性にとって腸活で腸内環境を正常の働きが出来るように整える事が効果的となっている為、腸活の人気が高まっていると理由と言えます。

 

 

腸活で得られる効果

腸活を行なう事が日本人女性にとって効果的な方法と上記で説明しましたが、重要なのが腸活を行う事で得られる効果です。

腸活を行なう事で得られる効果、期待出来る効果は以下のようになります。

  • 便秘が解消される
  • 太りにくい身体になる
  • 美肌になる
  • 免疫力が高まる
  • アンチエイジング効果も期待出来る

腸活をする事で、女性にとって嬉しい効果に期待が出来ます。
腸内環境を整える事で得られる事として想像出来る便秘解消だけでなく、太りにくい身体作りや美肌効果など、様々な効果に期待出来る事から人気が高まっています。

 

便秘解消

便秘に悩む女性は沢山います。

日本人女性は食物繊維の摂取量が目標摂取量よりも低いとお伝えしましたが、そういった事が原因で便秘になっている女性も沢山いる為、腸内環境を腸活で整えて腸が正常に働ける環境作りをすれば便秘も解消出来ます。

便秘を解消する事で便秘による様々な病気のリスクを減らす事にも繋がるので、便秘の解消は重要です。

 

太りにくい身体

腸活をする事で、腸が正常に働く事が出来るようになります。

体内に貯まった老廃物を排出など、デトックス効果も得る事が出来ます。
更に腸の働きが正常になる事で、血行が良くなり、腸以外の臓器の働きも活発になり、代謝を上げる事が出来ます。代謝を上げる事が出来れば太りにくい身体、痩せやすい身体になります。

腸活で腸内環境を整える事で太りにくい身体を手に入れる事が出来ます。

 

 

美肌効果もある

腸内環境と肌は関係ないのでは?と思うかもしれませんが、腸内環境が整っていないと肌も影響を受けます。

腸内環境が悪いと悪玉菌が作り出す毒素が皮膚の細胞に働きかけ、吹き出物や皮膚病が生じる事もあります。
腸が正常な働きが出来る環境になっていれば肌荒れも無い美肌にする事が出来ます。

 

 

免疫力が高まる

腸は食べ物だけでなく、病原菌やウィルスなどが入り込んで来る危険性のある場所です。

病原菌やウィルスなどを撃退してくれる免疫細胞の7割は腸に存在していると言われています。
腸内環境が整っていないと免疫細胞の働きも悪くなってしまいます。

腸内環境が悪くなると小腸の壁が傷ついて穴が開き、体内に有害な物が侵入してしまう危険性があります。
腸内環境が整っていえれば小腸の守りも鉄壁になり、風邪やインフルエンザにもかかりにくい身体作りにも期待が出来ます。

 

 

アンチエイジング効果にも期待出来る

腸活は腸内環境を整える食品の摂取で行なう事が基本ですが、腸内環境を整える食品を摂取する事で、活性酸素を撃退して若々しさを保つ事にも効果が期待出来ます。

 

 

成人女性の多くが食物繊維不足

腸活を行なう事が効果的となっている理由が成人女性の多くが食物繊維不足になっていると言う事です。

普段野菜をしっかり摂っていると言う方もいると思いますが、食物繊維=野菜ではありません。
お米は糖質と、糖質制限が流行っているので毎日の食事でご飯を食べない方もいると思いますが、ご飯は食物繊維源となるので重要です。

成人女性1日の食物繊維摂取目標量は18gですが、実際の平均摂取量は約14gと4g不足しています。
4gがどれくらいの食物繊維?と気になる所だと思います。

4gがどれほどの量になるのか?と言うとレタス1個分、ほうれん草で5株分、トマトで2個半となります。

毎日沢山野菜は摂っていると言っても、意外と不足してしまっている人が多く、腸活で食物繊維をしっかり摂取する事が効果的にもなっています。

 

食物繊維が不足しがちな人はこんな人

自分は食物繊維を毎日バッチリ食べているから大丈夫!!

こう思っている方もいると思いますが、意外と不足しているかもしれないので、不足しがちな人に自分が当てはまっているかチェックしてみてください

  • 食物繊維と言えば野菜を思い浮かべる
  • 野菜は生野菜サラダで摂る事が多い
  • 糖質制限中で糖質を控えている
  • 朝食はヨーグルトだけ、昼食はパンが多い

食物繊維が不足しがちな人はこのような人です。

 

 

食物繊維と言えば野菜を思い浮かべる方

野菜を摂っているから食物繊維を摂った気になっている事が多いです。

水溶性食物繊維が不足してしまっている可能性が高いので、ひじきやサツマイモ、こんにゃくなどで水溶性食物繊維を多く含む食材を積極的に摂っていってください

 

 

野菜は生サラダで摂る事が多い

体重を気にして、サラダ中心の食事にする方も増えていますが、生野菜のサラダばかり食べていると言う人は要注意です。

生野菜の約9割が水分です
ご飯を減らしてサラダを沢山食べるようにするよりも雑穀米や緑黄色野菜の小鉢などを食べるようにした方が効果的です。

 

 

ダイエット中で糖質を控えている

糖質制限中で、ご飯やパン、パスタ、穀物を一切食べていないと言う方は腸が汚れてしまっている可能性が高いです。

糖質制限中では糖質摂取を抑えなければいけないので、ご飯やパン、パスタなどの糖質の摂取は控えめ、又は摂取しないと言う方もいると思いますが、必要な摂取量はしっかり摂るようにしてください

糖質制限を行なって、便秘気味になっていると感じている場合は食物繊維が既に不足しているかもしれません。

 

 

朝食はヨーグルトなどで済ませてしまっている

朝食は時間をかけたくないと手軽に済ませたいと言う方も多いと思いますが、朝食は1日の始まりの食事となるので、しっかり食べる事が大切です。

ヨーグルトだけで終わらせてしまっている方やランチはパンで済ませてしまっている場合など食物繊維が不足しがちな食事習慣になっているので、改善必須です。

ダイエット中の場合でも朝食はしっかり食べるようにしてください
1日の始まりの食事となるので、朝食で摂取したエネルギーはしっかり消費されますし、朝食は軽く済ませて昼食を沢山食べるといった事で起こる血糖値の急上昇を防ぐ事にも繋がります。

 

 

腸活効果まとめ

腸活は言葉の通り腸の働きを活発にされる活動です。

腸が整うと以下の効果に期待が出来ます。

  • 便秘解消
  • 太りにくい身体
  • 美肌効果
  • 免疫力の向上
  • アンチエイジング効果

これだけ多くの効果に期待が出来るので、腸活に励む方も増えている、メディアでも取り上げられる事が増えてきています。

腸活をする事で腸だけでなく、様々な臓器の働きを活発にする事が出来るので、代謝も向上します。
その為、太りにくい身体を作る事が出来るので、腸活をしてからダイエットに取り組めば得られる効果も高くなるので、腸活は非常にダイエットにも効果的となっています。

まだ腸活を始めていない方は腸活をこれからスタートさせていきましょう。